;
      
Menu メニュー


経済レビュー - 宿輪ゼミさんのエントリ


宿輪先生の『通貨経済学入門』(日本経済新聞出版社)
http://amzn.to/9TaMhw
ですが、この度、

慶應義塾大学経済学部櫻川教授「国際金融論a」の
教科書に指定されました。

現在、大学の教科書指定が続いており、
早稲田大学、松山大学、愛媛大学でもすでに指定されております。

「実際のビジネスと学問に役立つ本」というのが
宿輪先生の目標でしたので、大変喜ばしいことです。

以前、アマゾンの経済分野で1位になりましたが、
昨日、再びベスト10に入りました。
皆様、ご支援有難うございます。

宿輪ゼミ事務局










宿輪ゼミ事務局です。 いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。
宿輪ゼミはエコノミスト・経済学博士・慶應大学経済学部​非常勤講師(国際金融)/​映画評論家の宿輪先生によるボランティア公開講義です。

2012年5月9日(水)午後7時からの第109回宿輪​ゼミのご連絡です。
※第2水曜日なのでご注意ください!
教室は(いつもの)文京区民センター2Aです。

今回は「経済・金融情勢」をお話頂いたあと、宿輪博士が​市場取引の基本をご説明いただきます。先生は長く内外で​ディーラーもしておりました。

為替、株、国債、資源、金、また先物やオプションなど、​金融商品と市場取引の考え方の基本をご説明します。これ​だけ知っておけば、個人の取引や、プロとしてのディーリ​ングもばっちり!経済を見るときにも、必須の内容です。

※参考書『通貨経済学入門』 http://amzn.to/9TaMhw
(アマゾン経済分野1位にもなりました)

また、今回は宿輪先生が半年で8キロ痩せた秘訣も解説します。

こんな機会は「宿輪ゼミ」だけ!
われわれの経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人​生にとって
有益な機会となることでしょう!

いよいよ7年目、なんと第100回を超えました。
会員数は3000人を超えております。
この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。​

「宿輪ゼミ」は先生をはじめとしたボランティアによる公​開勉強会です。
不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

〈申込関係〉  〜早めの事前申込をお願いします!
 崕瀕慇萓献フィシャル・ウエブサイト会員(宿輪クラ​ブ会員)」の方は
以下から申し込んで下ください。
http://bit.ly/bLIxzt
<基本的にはこちらで申し込んでくださいね>

◆屬Δ泙いかない方」「一般の方」は↓にメールを送っ​てください。
shukuwaseminar@gmail.com

いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mai​l、ご所属、
懇親会の参加・不参加、ご連絡事項などを書いて送ってく​ださい。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください​!

「場所」は↓でご確認ください。
http://bit.ly/bLIxzt

また、上記ページにある、申込要領・セミナー開催要領・​注意事項等を
「必ず」事前にお読みください。

ここにも「書き込み」と「宣言」をお願いします!

宿輪先生はじめ幹事一同、多数のお越しをお待ちしており​ます。
宿輪ゼミ事務局 拝

宿輪先生の経済と映画の連載

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2011-4-29 14:09
宿輪先生の最近の連載

(経済の連載) 日経ビジネスオンライン
「宿輪先生の通貨のすべて」

http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20101216/217586/

G20が国際通貨システムの強化と不均衡是正に本腰
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20110426/219662/
「ユーロ高」と「欧州統合」が進む
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20110411/219402/
金利につられる為替相場
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20110405/219314/

※通貨の教科書「通貨経済学入門」
http://amzn.to/9TaMhw

(映画連載)東洋経済オンライン
「宿輪純一のシネマ経済学 〜映画を見れば経済が分かる」

http://www.toyokeizai.net/business/bitem/detail/AC/5b9f9e92085677c05e0ee34656401201/

『ブラック・スワン (Black Swan)』
http://www.toyokeizai.net/life/hobby/detail/AC/466821ab7ac1ebf5e35e28940ca15a99/
『ガリバー旅行記 (Gulliver’s Travels)』http://www.toyokeizai.net/life/hobby/detail/AC/225587e8ffbd3366d4272219e7e7ce4f/
『塔の上のラプンツェル(TANGLED)』
http://www.toyokeizai.net/life/hobby/detail/AC/2385daf6e5c4141b4d95320e9603e978/

※映画の教科書「ローマの休日とユーロの謎―シネマ経済学入門」
http://bit.ly/aT7LSZ
宿輪ゼミ事務局です。 いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。
宿輪ゼミはエコノミスト・経済学博士・慶應大学経済学部​非常勤講師(国際金融)/​映画評論家の宿輪先生によるボランティア公開講義です。

2012年4月19日(木)午後7時からの第108回宿​輪ゼミのご連絡です。
※木曜日なのでご注意ください!
教室は(いつもの)文京区民センター2Aです。

今回は「経済・金融情勢」をお話頂いたあと、宿輪博士の​考える「こうすればよくなる経済・経営・金融」をお話し​いただきます。

先生は改革的な経済政策・経営計画・金融政策のアイディ​アを多数お持ちで、実際にアドバイスしております。
景気回復・経済改革・年金・空洞化・円高・イノベーショ​ン・人口問題・・・
領空侵犯的な面もありますが、皆様の仕事・生き方に生き​る内容でもあります。

こんな機会は「宿輪ゼミ」だけ!
われわれの経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人​生にとって
有益な機会となることでしょう!

いよいよ7年目、なんと第100回を超えました。
会員数は3000人を超えております。
この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。​

「宿輪ゼミ」は先生をはじめとしたボランティアによる公​開勉強会です。
不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

〈申込関係〉  〜早めの事前申込をお願いします!
 崕瀕慇萓献フィシャル・ウエブサイト会員(宿輪クラ​ブ会員)」の方は
以下から申し込んで下ください。
http://bit.ly/bLIxzt
<基本的にはこちらで申し込んでくださいね>

◆屬Δ泙いかない方」「一般の方」は↓にメールを送っ​てください。
shukuwaseminar@gmail.com

いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mai​l、ご所属、
懇親会の参加・不参加、ご連絡事項などを書いて送ってく​ださい。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください​!

「場所」は↓でご確認ください。
http://bit.ly/bLIxzt

また、上記ページにある、申込要領・セミナー開催要領・​注意事項等を
「必ず」事前にお読みください。

ここにも「書き込み」と「宣言」をお願いします!

宿輪先生はじめ幹事一同、多数のお越しをお待ちしており​ます。
宿輪ゼミ事務局 拝

※参考書『通貨経済学入門』 http://amzn.to/9TaMhw
(アマゾン経済分野1位にもなりました)


【重要宿輪ゼミ】宿輪ゼミ事務局です。明日開催予定の宿輪ゼミですが、先生の人命第一の考え、及び被災された方々へのお悔みとお見舞の気持ちにより「中止」とさせて頂けます。ご賢察頂けましたら幸甚です。






宿輪ゼミ事務局です。
いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。

※先生の新刊『通貨経済学入門』http://amzn.to/9TaMhw
どうか宜しくお願いします!当日も販売します。

※お忙しいところ恐縮ですが、会場準備の関係上「出席連絡」を早めに入れて下さい。

3月16日(水)午後7時からの第82回宿輪ゼミのご連絡です。
教室は(いつもの)文京区民センター2Aです。

前回のプロ向け講演の評判が大変良くリクエストもあり、
今回は『ユーロのすべて』です。

欧州の歴史、通貨バスケット、そしてユーロの今後など詳しく
ご説明します。

また「最近の金融経済情報」、
「人生頑張る」のコーナーで「就職活動応援」もいたします。
他にも「最新映画情報」もあります。

こんな機会は「宿輪ゼミ」だけ!
われわれの経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人生にとって
有益な機会となることでしょう!

今回で82回で、もう5年!宿輪ゼミ会員数は2000人を超えております。
この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。

「宿輪ゼミ」は先生をはじめとしたボランティアによる公開勉強会です。
不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

〈申込関係〉 〜早めの事前申込をお願いします!
 崕瀕慇萓献フィシャル・ウエブサイト会員(宿輪クラブ会員)」の方は
以下から申し込んで下ください。
http://bit.ly/bLIxzt
<基本的にはこちらで申し込んでくださいね>

◆屬Δ泙いかない方」「一般の方」は↓にメールを送ってください。
shukuwaseminar@gmail.com

いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mail、ご所属、
懇親会の参加・不参加、ご連絡事項などを書いて送ってください。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください!

「場所」は↓でご確認ください。
http://bit.ly/bLIxzt

また、上記ページにある、申込要領・セミナー開催要領・注意事項等を
「必ず」事前にお読みください。
ここにも「書き込み」と「宣言」をお願いします!

宿輪先生はじめ、多数のお越しをお待ちしております。
宿輪ゼミ事務局一同

Mixiでは以下です。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=60603598&comm_id=633146

宿輪ゼミ事務局です。
いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。

※前回の感想もありましたら、こちらに書きこんでください。
※お忙しいところ恐縮ですが、会場準備の関係上「出席連絡」を早めに入れて下さい。

3月2日(水)午後7時からの第81回宿輪ゼミのご連絡です。
教室は(いつもの)文京区民センター2Aです。

今回は「著者に聞く!」
先生の『通貨経済学入門』http://amzn.to/9TaMhw ですが、
お陰様で経済分野でアマゾン1位になりました。

そこで記念講演ということで、先生に『通貨経済学入門』の
易しい解説と、行間そして裏話をご披露いただきます。
これもリクエストが多かったものです。

書籍をお持ちの方は、お持ちください。当日も販売します。
尚、書籍がお持ち頂かなくてもいいように資料も準備しますので
ご心配なくご参加下さい。

また「最近の金融経済情報」、
「人生頑張る」のコーナーで「就職活動応援」もいたします。
他にも「最新映画情報」もあります。

こんな機会は「宿輪ゼミ」だけ!
われわれの経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人生にとって
有益な機会となることでしょう!

今回で81回で、もう5年!宿輪ゼミ会員数は2000人を超えております。
この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。

「宿輪ゼミ」は先生をはじめとしたボランティアによる公開勉強会です。
不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

〈申込関係〉 〜早めの事前申込をお願いします!
 崕瀕慇萓献フィシャル・ウエブサイト会員(宿輪クラブ会員)」の方は
以下から申し込んで下ください。
http://bit.ly/bLIxzt
<基本的にはこちらで申し込んでくださいね>

◆屬Δ泙いかない方」「一般の方」は↓にメールを送ってください。
shukuwaseminar@gmail.com

いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mail、ご所属、
懇親会の参加・不参加、ご連絡事項などを書いて送ってください。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください!

「場所」は↓でご確認ください。
http://bit.ly/bLIxzt

また、上記ページにある、申込要領・セミナー開催要領・注意事項等を
「必ず」事前にお読みください。
ここにも「書き込み」と「宣言」をお願いします!

宿輪先生はじめ、多数のお越しをお待ちしております。
宿輪ゼミ事務局一同

Mixiでは以下です。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=60255193&comm_id=633146

宿輪ゼミ事務局です。 いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。

2012年3月14日(水)午後7時からの第104回宿輪ゼミのご連絡です。
今回は第2週目の水曜日です。ご注意下さいませ。
教室は(いつもの)文京区民センター2Aです。

宿輪先生は博士論文が評価され、公的なプロジェクトとし​て
米国の中央銀行をはじめとして訪問し、米国経済・金融調査出張に行ってきます。
その調査結果を宿輪ゼミにも報告してくださいます。

※参考書『通貨経済学入門』 http://amzn.to/9TaMhw
(アマゾン経済分野1位にもなりました)

こんな機会は「宿輪ゼミ」だけ!
われわれの経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人生にとって
有益な機会となることでしょう!

いよいよ6年、なんと第100回を超えました。
会員数は4000人を超えております。
この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。​

「宿輪ゼミ」は先生をはじめとしたボランティアによる公開勉強会です。
不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

〈申込関係〉  〜早めの事前申込をお願いします!
 崕瀕慇萓献フィシャル・ウエブサイト会員(宿輪クラブ会員)」の方は
以下から申し込んで下ください。
http://bit.ly/bLIxzt
<基本的にはこちらで申し込んでくださいね>

◆屬Δ泙いかない方」「一般の方」は↓にメールを送ってください。
shukuwaseminar@gmail.com

いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mail、ご所属、
懇親会の参加・不参加、ご連絡事項などを書いて送ってください。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください!

「場所」は↓でご確認ください。
http://bit.ly/bLIxzt

また、上記ページにある、申込要領・セミナー開催要領・注意事項等を
「必ず」事前にお読みください。

ここにも「書き込み」と「宣言」をお願いします!

宿輪先生はじめ幹事一同、多数のお越しをお待ちしており​ます。
宿輪ゼミ事務局 拝

■日本経済新聞2月13日書評全文

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2011-2-13 4:53
よく見えないこともあり、
また非常に良い内容だったので全文をここに記します。

通貨経済学入門 宿輪純一著
http://amzn.to/9TaMhw

通貨問題を系統立てて解説

 為替問題の変動という形で、通貨の問題は私たちの生活を大きく揺さぶる。本書は金融市場の分析を専門とするエコノミストが、通貨問題を系統立てて記したものだ。
 分かりやすい。まず、経済学の基本を踏まえ為替相場の決定メカニズムなどを、かみくだいて解説している。入門をあるが、やすきに流れることなく、問題の本質を専門的に掘り下げている。この点で、企業や金融機関で実務に携わる人にも役に立つ。
 次に、歴史的な経緯をスッキリと記述している。円が変動相場に移行したのは1973年のこと。71年にニクソン米大統領が金とドルの交換停止を打ち出すまで、戦後は固定相場が当たり前だった。なぜ通貨の仕組みが大きく変わったのか。本書は流れをおさえている。そして、通貨を単に通貨として論実のではなく、国際システムの一環として位置付けている。基軸通貨ドルの意味。ユーロ台頭の意義と元会、人民元の将来性といった問題を考えるうえでこうした筋立ては有益だ。
 米国が中国に人民元の切り上げを求める一方、中国はドル基軸通貨を体制を歴史的遺産と切り返す。通貨戦争という言葉が飛び交うなかで、通貨制度改革を視野に収めた本書は、国際金融を巡る舞台回しを理解する際の手引ともなる。『通貨で読み解く世界経済』(中公新書)との併読を勧めたい。
(日本経済新聞出版社・2500円)

先生へのご連絡は左側のコンタクトか
shukuwaseminar@gmail.com へお願いします。

■日本経済新聞2月13日書評

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2011-2-13 4:07
宿輪ゼミ事務局です!

宿輪先生の新刊『通貨経済学入門』http://amzn.to/9TaMhw
日本経済新聞2月13日(日)20ページの書評欄の筆頭(!)に
選抜され記載されています。

とても評価された内容になっており、
先生の様々な面での大変なご苦労が実ったようで、
大変に嬉しく思っております。



先生へのご連絡は左側のコンタクトか
shukuwaseminar@gmail.com へお願いします。

ちなみに先生の著書が日経から出したから
選抜されたのではないと思います。
各出版社からバランスよく選抜されていますし、
日経からの12月の出版数も40点ほどありましたので。

【参加お礼】2/1「金」第80回宿輪ゼミ

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2011-2-6 9:38
宿輪ゼミ事務局です。
いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。

宿輪先生の新刊『通貨経済学入門』(日経新聞社)発売中です。
まだの方はどうか宜しくお願いします。http://amzn.to/9TaMhw

※前回の感想もありましたら、こちらに書きこんでください。
※お忙しいところ恐縮ですが、会場準備の関係上「出席連絡」を早めに入れて下さい。

2月16日(水)午後7時からの第80回宿輪ゼミのご連絡です。
教室は(いつもの)文京区民センター2Aです。

今回は宿輪先生自らの講義で「金(キン)のすべて」
これもリクエストが多かったものです。

最近最高値を更新していた、
今注目を集めている「金」についてご説明頂きます。
金の取引からの銀行誕生など詳しくご説明します。

また「最近の金融経済情報」、
「人生頑張る」のコーナーで「就職活動応援」もいたします。
他にも「最新映画情報」もあります。

こんな機会は「宿輪ゼミ」だけ!
われわれの経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人生にとって
有益な機会となることでしょう!

今回で80回で、もう5年!宿輪ゼミ会員数は2000人を超えております。
この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。

「宿輪ゼミ」は先生をはじめとしたボランティアによる公開勉強会です。
不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

〈申込関係〉 〜早めの事前申込をお願いします!
 崕瀕慇萓献フィシャル・ウエブサイト会員(宿輪クラブ会員)」の方は
以下から申し込んで下ください。
http://bit.ly/bLIxzt
<基本的にはこちらで申し込んでくださいね>

◆屬Δ泙いかない方」「一般の方」は↓にメールを送ってください。
shukuwaseminar@gmail.com

いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mail、ご所属、
懇親会の参加・不参加、ご連絡事項などを書いて送ってください。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください!

「場所」は↓でご確認ください。
http://bit.ly/bLIxzt

また、上記ページにある、申込要領・セミナー開催要領・注意事項等を
「必ず」事前にお読みください。
ここにも「書き込み」と「宣言」をお願いします!

宿輪先生はじめ、多数のお越しをお待ちしております。
宿輪ゼミ事務局一同

Mixiでは以下です。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=59906052&comm_id=633146

【第88回宿輪ゼミ】6月15日開催

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2011-2-5 9:20
宿輪ゼミ事務局です。
いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。

※お忙しいところ恐縮ですが、会場準備の関係上「出席連絡」を早めに入れて下さい。

6月15日(水)午後7時からの宿輪ゼミのご連絡です。
教室は(いつもの)文京区民センター2Aです。

今回は経済学博士の宿輪先生による独自の切り口による
最近の経済・金融lの解説と予想です。
混沌とした現在だからこそ先生の的確な解説が光ります。
テレビでは話せない内容も。

映画評論家の先生ならではの映画情報もあります。

こんな機会は「宿輪ゼミ」だけ!
われわれの経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人生にとって
有益な機会となることでしょう!

今年でもう6年!宿輪ゼミ会員数は2000人を超えております。
この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。

「宿輪ゼミ」は先生をはじめとしたボランティアによる公開勉強会です。
不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

〈申込関係〉 〜早めの事前申込をお願いします!
 崕瀕慇萓献フィシャル・ウエブサイト会員(宿輪クラブ会員)」の方は
以下から申し込んで下ください。
http://bit.ly/bLIxzt
<基本的にはこちらで申し込んでくださいね>

◆屬Δ泙いかない方」「一般の方」は↓にメールを送ってください。
shukuwaseminar@gmail.com

いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mail、ご所属、
懇親会の参加・不参加、ご連絡事項などを書いて送ってください。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください!

「場所」は↓でご確認ください。
http://bit.ly/bLIxzt

また、上記ページにある、申込要領・セミナー開催要領・注意事項等を
「必ず」事前にお読みください。
ここにも「書き込み」と「宣言」をお願いします!

宿輪先生はじめ、多数のお越しをお待ちしております。
宿輪ゼミ事務局一同

※先生の新刊『通貨経済学入門』http://amzn.to/9TaMhw
どうか宜しくお願いします。



宿輪ゼミ事務局です。 いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。

2012年2月15日(水)午後7時からの第104回宿輪ゼミのご連絡です。
教室は(いつもの)文京区民センター2Aです。

今回は「最近の国際経済・金融」の易しい解説に加え
「アカデミー賞と今年の映画のシネマ経済学」をご説明いただきます。
今回は、経済と映画のファンにはたまらない企画!

先生はあくまでも趣味で映画評論家も行っており、書籍も出版した他、
東洋経済と日経Bに連載をお持ちです。

書籍『ローマの休日とユーロン謎―シネマ経済学入門』http://amzn.to/aT7LSZ
東洋経済 映画連載 http://bit.ly/gmrbcy
日経B 映画連載 http://bit.ly/xUffje

2月26日に迫った第84回アカデミー賞!映画ファンならずとも気になるところ。
今年のアカデミー賞と今年の必見映画を、シネマ経済学的に解説します。

こんな機会は「宿輪ゼミ」だけ!
われわれの経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人生にとって
有益な機会となることでしょう!

いよいよ6年、なんと第100回を超えました。
会員数は3000人を超えております。
この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。​

「宿輪ゼミ」は先生をはじめとしたボランティアによる公開勉強会です。
不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

〈申込関係〉  〜早めの事前申込をお願いします!
 崕瀕慇萓献フィシャル・ウエブサイト会員(宿輪クラブ会員)」の方は
以下から申し込んで下ください。
http://bit.ly/bLIxzt
<基本的にはこちらで申し込んでくださいね>

◆屬Δ泙いかない方」「一般の方」は↓にメールを送ってください。
shukuwaseminar@gmail.com

いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mail、ご所属、
懇親会の参加・不参加、ご連絡事項などを書いて送ってください。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください!

「場所」は↓でご確認ください。
http://bit.ly/bLIxzt

また、上記ページにある、申込要領・セミナー開催要領・注意事項等を
「必ず」事前にお読みください。

ここにも「書き込み」と「宣言」をお願いします!

宿輪先生はじめ幹事一同、多数のお越しをお待ちしております。
宿輪ゼミ事務局

参考書『通貨経済学入門』 http://amzn.to/9TaMhw
アマゾン経済分野1位にもなりました!

宿輪ゼミ事務局です。
いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。

11月16日(水)午後7時からの宿輪ゼミのご連絡です​。
教室は(いつもの)文京区民センター2Aです。「懇親会​」もございます。
恐縮ですが、会場準備の関係上「出席連絡」を早めに入れ​て下さい。

今回は、いつもの分かり易い経済解説のあと、
欧州危機“ユーロ”の全てを説明頂きます。

最近の「欧州危機」は世界経済に影響を与え、終わりが見​えません。
その根源は“ユーロ”にあり!

ユーロがわかれば、欧州危機がわかります。
通貨の専門家:宿輪先生に、その背景・歴史・現在・将来​までを
ご説明いただきます。

映画『ローマの休日』のシネマ経済学的解説もお話頂きま​す。

※参考書『通貨経済学入門』 http://amzn.to/9TaMhw
  アマゾン経済分野1位にもなりました!
※参考書『ローマの休日とユーロの謎』 http://amzn.to/aT7LSZ

こんな機会は「宿輪ゼミ」だけ!
われわれの経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人​生にとって
有益な機会となることでしょう!

今年でもう6年!宿輪ゼミ会員数は2500人を超えてお​ります。
この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。​

「宿輪ゼミ」は先生をはじめとしたボランティアによる公​開勉強会です。
不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

〈申込関係〉  〜早めの事前申込をお願いします!
 崕瀕慇萓献フィシャル・ウエブサイト会員(宿輪クラ​ブ会員)」の方は
以下から申し込んで下ください。
http://bit.ly/bLIxzt
<基本的にはこちらで申し込んでくださいね>

◆屬Δ泙いかない方」「一般の方」は↓にメールを送っ​てください。
shukuwaseminar@gmail.com

いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mai​l、ご所属、
懇親会の参加・不参加、ご連絡事項などを書いて送ってく​ださい。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください​!

「場所」は↓でご確認ください。
http://bit.ly/bLIxzt

また、上記ページにある、申込要領・セミナー開催要領・​注意事項等を
「必ず」事前にお読みください。

ここにも「書き込み」と「宣言」をお願いします!

宿輪先生はじめ幹事一同、多数のお越しをお待ちしており​ます。
宿輪ゼミ事務局

宿輪ゼミ事務局です。
いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。
第100回の宿輪ゼミには多数の方々にお越しになってい​ただきまして
本当に有難うございました。
今年もお世話になりました。来年も宜しくお願いします​。

2012年1月11日(水)午後7時からの宿輪ゼミのご​連絡です。
教室は(いつもの)文京区民センター2Aです。

今回は新春記念講演「今年の経済・金融の行方」です。
どのような一年になるのかを先生の考えを説明します。

こんな機会は「宿輪ゼミ」だけ!
われわれの経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人​生にとって
有益な機会となることでしょう!

いよいよ6年、なんと第100回を超えました。
会員数は3000人を超えております。
この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。​

「宿輪ゼミ」は先生をはじめとしたボランティアによる公​開勉強会です。
不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

〈申込関係〉  〜早めの事前申込をお願いします!
 崕瀕慇萓献フィシャル・ウエブサイト会員(宿輪クラ​ブ会員)」の方は
以下から申し込んで下ください。
http://bit.ly/bLIxzt
<基本的にはこちらで申し込んでくださいね>

◆屬Δ泙いかない方」「一般の方」は↓にメールを送っ​てください。
shukuwaseminar@gmail.com

いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mai​l、ご所属、
懇親会の参加・不参加、ご連絡事項などを書いて送ってく​ださい。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください​!

「場所」は↓でご確認ください。
http://bit.ly/bLIxzt

また、上記ページにある、申込要領・セミナー開催要領・​注意事項等を
「必ず」事前にお読みください。

ここにも「書き込み」と「宣言」をお願いします!

宿輪先生はじめ幹事一同、多数のお越しをお待ちしており​ます。
宿輪ゼミ事務局

※参考書『通貨経済学入門』 http://amzn.to/9TaMhw
アマゾン経済分野1位にもなりました!
宿輪ゼミ事務局です。
いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。

※先生のベストセラー『通貨経済学入門』http://amzn.to/9TaMhw もどうか宜しくお願いします。アマゾン1位にもなりまし​たし、引用も多いです。

11月2日(水)午後7時からの宿輪ゼミのご連絡です。​
教室は(いつもの)文京区民センター2Aです。「懇親会​」もございます。
恐縮ですが、会場準備の関係上「出席連絡」を早めに入れ​て下さい。

今回は「分かり易い経済解説」のあと「“金”のすべて」​を説明します。
(前回、先生が説明した市場の動きはまさに的中でした)

先日最高値を更新し続けた“金”!なんでこんなことにな​るのか、
市場・経済状況だけではなく、“金”の持つ性質や歴史も​含め、
金の秘密をご説明します。

また「就職活動」の応援も致したいと思います。

こんな機会は「宿輪ゼミ」だけ!
われわれの経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人​生にとって
有益な機会となることでしょう!

今年でもう6年!宿輪ゼミ会員数は2500人を超えてお​ります。
この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。​

「宿輪ゼミ」は先生をはじめとしたボランティアによる公​開勉強会です。
不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

〈申込関係〉 〜早めの事前申込をお願いします!
 崕瀕慇萓献フィシャル・ウエブサイト会員(宿輪クラ​ブ会員)」の方は
以下から申し込んで下ください。
http://bit.ly/bLIxzt
<基本的にはこちらで申し込んでくださいね>

◆屬Δ泙いかない方」「一般の方」は↓にメールを送っ​てください。
shukuwaseminar@gmail.com

いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mai​l、ご所属、
懇親会の参加・不参加、ご連絡事項などを書いて送ってく​ださい。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください​!

「場所」は↓でご確認ください。
http://bit.ly/bLIxzt

また、上記ページにある、申込要領・セミナー開催要領・​注意事項等を
「必ず」事前にお読みください。
ここにも「書き込み」と「宣言」をお願いします!

宿輪先生はじめ幹事一同、多数のお越しをお待ちしており​ます。
宿輪ゼミ事務局
Powered by Junichi SHUKUWA  |  Copyright(c) Junichi Shukuwa All Rights ReservedDesign by7dana.com