;
      
Menu メニュー


  • カテゴリ Sample の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

経済レビュー - Sampleカテゴリのエントリ

4月7日 IBM:ITのすべて特別宿輪ゼミ

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2010-3-19 23:08
いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。

新年度第一回目の宿輪ゼミ
4月7日(水)午後7時からの「第12回特別宿輪ゼミ」のご連絡です。

※今回は「会場変更」です。ご注意ください!
「文京シビックホール26階 スカイホール」です。
会場の住所:文京区春日1-16-21/電話:5803-1100

これから、いよいよITシリーズが開始されます。
一回目は、天下の「IBM」さんの登場!

IBMの幹部さんから
特に「海外ITの状況とグローバル企業」というものについて
ご説明いただきます!

ITについて知りたいという方には最適です。
もちろん文系の方にも分かり易くご説明頂きます。

最新のITの世界を知ることによって、
皆さんの知的な世界がまた大きく広がることは間違いありません。

こんな機会は「宿輪ゼミ」だけ!
逃してはなりませんぞ!

われわれの経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人生にとって
有益な機会となることでしょう!

今回までで、オリジナル宿輪ゼミは48回、特別宿輪ゼミが12回で、
ミクシイ・コミュ参加者数1280人を超えております。
この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。

「宿輪ゼミ」は先生をはじめとしたボランティアによる公開勉強会です。
不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

〈申込関係〉 〜早めの事前申込をお願いします!
 崕瀕慇萓献フィシャル・ウエブサイト会員(宿輪クラブ会員)」の方は
以下から申し込んで下ください。
http://www.shukuwa.jp/modules/pico/index.php?content_id=5
<基本的にはこちらで申し込んでくださいね>

◆屬Δ泙いかない方」「一般の方」は↓にメールを送ってください。
shukuwaseminar@gmail.com

いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mail、ご所属、
懇親会の参加・不参加、ご連絡事項などを書いて送ってください。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください!

「場所」は↓でご確認ください。
http://www.shukuwa.jp/modules/pico/index.php?content_id=5

また、上記ページにある、申込要領・セミナー開催要領・注意事項等を
「必ず」事前にお読みください。

ここにも「書き込み」と「宣言」をお願いします!

宿輪先生はじめ、多数のお越しをお待ちしております。
宿輪ゼミ一同

※MIXIの宿輪ゼミ・コミュでは以下です。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=51451257&comm_id=633146

(お礼と感想)第48回宿輪ゼミ

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
shukuwa 2010-3-17 23:33
本日もお忙しいところ、宿輪ゼミに
ご参加いただきまして、
本当に有難うございました。

本日も一生懸命行いましたが、いかがでしたか?
「感想」等書き込みいただけますと幸甚です。

次回の4月7日(水)の特別宿輪ゼミは
天下のIBMさんによる
(ITシリーズ第一弾)”Global企業ってどんな感じ”です!

なかなか聞けませんぞ! 

Twitter は JUNICHISHUKUWA です。
フォローお願いします。

今後とも宜しくお願いします。
何かございましたら、ご遠慮なく連絡してください。

宿輪拝

第48回宿輪ゼミ「投資のすべて」

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2010-3-6 21:26


◆◆◆皆様、ここでも参加表明お願いします!◆◆◆

いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。

3月17日(水)午後7時からの「第48回宿輪ゼミ」のご連絡です。
今回はいよいよ先生の本領発揮!

先日の「FX(為替)のすべて」が大好評で、
今回は「“投資”のすべて」!

預金、債券(国債・社債)、株式、商品、
そして、その海外編も!

これらの基本をご説明頂きます!
この講義さえ受ければ、あなたも投資と金融は大丈夫!

期待しましょう!
人気コーナーの「人生頑張る」もあります。
「アカデミー賞」の結果の評価もしたいてだきましょう!

※ちなみに「〜のすべて」シリーズは商標申請中です。

こんな機会は「宿輪ゼミ」だけ!
逃してはなりませんぞ!

われわれの経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人生にとって
有益な機会となることでしょう!

今回で・オリジナル宿輪ゼミは48回、特別宿輪ゼミが11回で、
もうなんと5年です。
ミクシイ・コミュ参加者数1250人を超えております。
この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。

「宿輪ゼミ」は先生をはじめとしたボランティアによる公開勉強会です。
不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

〈申込関係〉 〜早めの事前申込をお願いします!
 崕瀕慇萓献フィシャル・ウエブサイト会員(宿輪クラブ会員)」の方は
以下から申し込んで下ください。 (登録等すべて無料)
http://www.shukuwa.jp/modules/pico/index.php?content_id=5
<基本的にはこちらで申し込んでくださいね>

◆屬Δ泙いかない方」「一般の方」は↓にメールを送ってください。
shukuwaseminar@gmail.com

いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mail、ご所属、
懇親会の参加・不参加、ご連絡事項などを書いて送ってください。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください!

「場所」は↓でご確認ください。
http://www.shukuwa.jp/modules/pico/index.php?content_id=5

また、上記ページにある、申込要領・セミナー開催要領・注意事項等を
「必ず」事前にお読みください。

ここにも「書き込み」と「宣言」をお願いします!

宿輪先生はじめ、多数のお越しをお待ちしております。
宿輪ゼミ一同

※ミクシィの宿輪ゼミコミュでは以下です。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=51079720&comm_id=633146

最終講義3-慶應の風景

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
shukuwa 2010-2-28 9:31



慶應義塾大学三田の風景です。

最終講義の縁台のマーク
旧図書館
中庭の大イチョウ(南校舎はなくなってました)

若き血を久しぶりに歌いまして、
よい歌で元気が出ました!


若き血

若き血に燃ゆる者
光輝みてる我等
希望の明星仰ぎて此処に
勝利に進む我が力
常に新し
見よ精鋭の集う処
烈日の意気高らかに
遮る雲なきを
慶應 慶應
陸の王者 慶應

最終講義2-レジュメ

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
shukuwa 2010-2-28 4:40



私が忘れないためにもここに記しておきます。
非常に良い内容でした。久しぶりに深い経済学を勉強しました。

最終講義「私の経済学」要点
・均衡点がどこかよりも、均衡に向かっていくそのプロセス(活力)に価値がある
・人間は論理的・利己的でなく、利他的でもあり、非合理的でもあり幅のある存在=その点で社会的である(パレート、ワルラス)。
・政府は小さな政府が基本(アダムスミス、フリードマン)
=企業は倒産するも、政府は倒産しない(政府の浪費が問題)。
・市場は有効、市場は生き物で単純ではなく、育っている。
・いくらでも企業はもうかるものではない=ハイリスク・ハイリターンで、入れ替わっていく。
・感情が経済を左右する(主観経済学)。
・政府は選挙によって選ばれたからといって、何をしてもよいわけではない。(リバイアサンとなる)
・税金については、消費税と所得税の検討が十分になされていない。
・法人税は所得税と重複する部分があり、重いと経済の活力をそぐ。
・創造性と競争が重要で、独立自尊で他(政府等)に頼らないことが大事、他の技術の模倣ではいけない。
・生き生きした個人(活力・気力)を作るのが経済学



最終講義「私の経済学」レジュメ          
2010年2月27日 
                       経済学部教授 山田太門
1.経済学のスタート 千種義人先生
厚生経済学の研究
  ピグーの厚生経済学(ピグーの3命題) 
  パレート最適(V.パレートの経済学)
  熊谷尚夫の経済政策原理

卒業論文「社会的厚生関数の存在可能性について」
 社会的厚生関数についての2つの解釈
(1)バーグソン=サムエルソンの社会的厚生関数
    先験的に社会的厚生関数の存在を仮定
(2)アローの不可能性定理
民主主義プロセスによる異なる選好の集計の問題

    民主主義の下で少数者の選好はどのように扱われるのか?
    民主主義の不完全性をどのように克服するのかという問題意識。

1.ブキャナンの公共選択論(J. M.ブキャナン=G. タロック)
   実証的政治経済学
   不可能性定理のirrelevancy
   財政学の学説的類型

(1)イタリア財政学派 パンタレオーニ、バローネ
    税=公共支出の便益に対する価格
    V.パレート(社会の効用とは何か?)
    経済学から社会学へ(ワルラスとの決別)
(2)北欧財政学派 課税?支出の組み合わせ
    K.ヴィクセルのUnanimity Rule(民主主義の決定プロセス)
E.リンダールの擬似市場メカニズム(Tax=Price)
(3)イギリス流厚生経済学 A.C.ピグー⇒ 新古典派的財政学
    公共支出→ 個人に優越した政府の最適決定
    課税 →  一定の税収を如何に適切に徴収するか。
    個人の効用の犠牲を最小化(功利主義的立場など)
(4)ドイツ流財政学 A.ワーグナー
    集団主義的価値を個人の価値より優先(公共欲求)
       
2.市場行動vs非市場行動(公共経済学の分野)
市場均衡論からの離別
利己的個人の前提からの解放

市場vs組織(純粋な市場の僅少性)
(1) 取引費用の経済学(R.コース、O.ウィリアムソン)
(2) オーストリア学派(L.フォン・ミーゼス、F.ハイエク)
真の個人主義(無知な人間の前提)

3.財政学と経済学
  アダム・スミスの財政学
   自由主義的財政論=小さな政府への志向(君主、国家の浪費)
   租税4原則(公平性、確定性、便宜性、経済性)
 cf. R.マスグレイヴの租税6基準
      (市場および景気の調整機能付き=新古典派財政学)
   利益説と能力説の両立⇒ 比例所得税

M.フリードマンの小さな政府論、負の所得税構想
     ケインズの財政政策への批判

   ブキャナンの経済学
     庶民の経済学(通常の市民の経済感覚を重視)
     (cf.イギリス正統派、ケインズ派の経済学=エリートの経済学)

4.利益説の説得力
(1) 何らかの貢献に応じた分配を覆さないこと。(分配の限界生産力説)
(2) 受益に応じた負担であること。「受益者負担の原則」
上記1.2.はgive & takeの経済原則⇒公平感
(3) 便益に応じた公共財供給費用の負担はパレート最適配分をもたらす。

5.能力説の公平性
(1)水平的公平性(Equal treatment)
  担税力の等しい納税者には等しい負担
  公平性は効率性に通ずる。
  公平感⇒生産等の人間の活動への意力、気力、士気を高める。
  ただし、効率性と言っても資源配分すなわち生産等の経済活動の結果に  ついての効率性でなく、生産自体のプロセスの状態を重視する。
  例:人間の主体的意志など
   
(2)垂直的公平性(Unequal treatment)
  所得再分配機能という意義
  重要なのは適度な平等性
  =過度な所得再分配は私的所有権を侵害する。
 (私的所有権の保証は市場経済にとって不可欠の前提である。)
 したがって、垂直的公平性の実行には厳格な法的制約が課せられるべき。

6. 税制改革論議における問題点
(1)政治主導による改革の盲点
 公共選択論的には本来、憲法の下での制度改革でなければならないが、
 政治的キャンペーンに乗って、この議論を省略した形で、時の政治的権力 者による安易な人気取りの制度改革になる恐れが大きい。これも政府=市 場を外部から監視する万能者と見なす経済学者の陥りやすい誤謬に起因す る。
(2)税は市場を矯正するための罰則ではない。
ピグー的課税=補助金政策によると、外部不経済活動を課税によって抑制 することができる。このことから、あたかも「税=罰則」という考え方に
陥りやすい。しかし、所得を生む通常の行為は、例外は別として不法行為 ではない。また、高所得者=利己心の強い個人と考えることも陥りやすい
誤解である。
 また、政府が市場行動をコントロールしてよいという考え方は租税の中立 性の観点から望ましくない。
(3) 逆進的な租税は許されないか?
  本来は課税=支出はセット(ヴィクセル)である。
 やや逆進的な租税も所得再分配効果の高い財政支出と組み合わせることで 逆進性を解消することができる。

7.所得課税と消費課税
 所得税(直接税)の個人負担率は政治的決定プロセスによって規定される 累進構造に依存する。(超過累進税率と所得控除制度等)つまり納税額は
市場活動以外の経済外的要因にも左右されうる。
 消費課税(間接税)の個人負担率は一定(比例的)で納税額は専ら市場に おける消費行動に依存する。
 両者を比較すると税制の政治プロセス依存度は消費課税の方が所得税より 低い。したがって時々の政治プロセスから独立しているという点では
消費課税の方が優れている。
(もちろんこれは民主主義の機能の評価と表裏をなしており、この主張は民 主主義の限界を重視する立場からの結論である。)

8.消費課税と法人税の類似性
 商品課税(間接税)は生産者余剰(利潤)への課税(販売量の減少による 利潤の減少)にもなっている。
 消費課税は消費者余剰への課税である。
 消費者余剰の存在は市場交換があってはじめて可能⇒市場という公共財  からの便益、したがって消費課税は公共財サービスの便益に対する 代価 である。
 よって消費課税は利益説に基づく租税と考えられる。
[経済学の教訓:何事にも費用が存在する(何物も只では手に入らない)]

 一方、直接税としての法人税には問題点が多い。
    所得税との二重課税、製品価格への転嫁の可能性、
    企業の国際競争力にマイナス
   ○企業の活力を削ぐ。

9.オーストリア派経済学における市場と政府
 市場は何らかの目的を持って(意図的に)設計されたものではない。自然 発生的な仕組みとしての市場はさまざまな個人に経済取引を可能にさせ、
競争を通じて取引を発展させる。=動態的に変化を繰り返す経済。
 市場は無知と不確実性に満ちており、ほとんど均衡することはない。
 通常の経済学と異なり、オーストリア派はあるがままの市場を社会の厚生 の最大化のために政府によってコントロールしようなどとはしない。
 市場は失敗するというより、機能が果たせなくなることが最大の問題。
 
政府は市場取引を活発化(動態的な意味でも)させるために必要な制度の1つ。租税(政府の強制力)によって市場を意図的に守る制度。
  →自発的な制度(民間の慣習など)

主観主義経済学=プロセス重視の市場均衡論(cf.均衡点重視の均衡論)
 競争の意味が通常の経済学と異なり動態的側面が大切
   不均衡時の均衡化のプロセスで創造が生まれる。
市場プロセスにおける2つの営み
(1) 創造的な営み
(2) 模倣的な営み(ルーティーンとしての行為)
 
市場は自発的な補助や工夫によって機能の不全を補完されることが多い。
  
10.民間非営利部門の可能性
 (1)政府との代替
   政府の失敗を民間で補完する。⇒政府に出来ないことを実現できる。
    民主主義の限界、
    インセンティヴの欠如、
    情報収集の不完全性
(2)市場の機能不全の調整
   契約の失敗(H.ハンズマン)の解決
 (3)創造的発見のプロセス
準公共財(quasi-public goods)における革新
    (公共財みたいなもの)教育、医療、芸術、スポーツ、情報など。 
    非営利部門における競争
      人間の行為におけるalertness(機敏性、敏捷性)
      経済における商人の役割⇒企業家の意義(entrepreneur)

11.主観主義経済学から見た経済の評価
  競争と創造性の発揮が大切→自由主義経済論
  制度・政策も企業家的発見や人間の機敏性を阻害するものは好ましくない。
  (ある意味で需要サイドよりも供給サイドが重要と言える。)

12.独立自尊と経済活動
  
自由競争的社会 ⇔ 安定的再分配社会(新技術、新製品は借り物)
       ↓            ↓
自立したダイナミックな社会    他に依存した社会(内部はパイの奪合い)
あらゆる部門における競争の重要性           ↓
  人間の活動におけるメンタル面         従属と依頼心

慶應大山田太門先生最終講義

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
shukuwa 2010-2-28 1:09






本日慶應義塾大学経済学部山田太門教授の最終講義に参加してきました。
私は山田ゼミの出身で、ゼミ代表もやってました。

講演の題は「私の経済学」
いい題だし、良い内容でした。(また書きますね!)

月日のたつのは早いもの。私が6期で、現在が29期でした。
もう23年も!

先生に10年前ぐらいにお願いしたことがあったのは
成績をきつくつけた方がよいということ。

私は卒論「新しい通貨制度を模索する」を結構一生懸命書きました。
しかし成績がBでした。

本当に悔しくって、再度、経済学を勉強し、
その10年後に少々書き直して日経新聞から出版し、
1週間だけでしたが丸善でベストセラー1位(ビジネス書)になりました。

あの悔しさのおかげで、経済学を勉強し、エコノミストも
やっていられるわけで、現在はあのBに感謝しています。

(その時の書籍)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4532147999?ie=UTF8&tag=junichishukuw-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4532147999

3/3「化学のすべて」特別宿輪ゼミ

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2010-2-20 4:10


いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。

3月3日(水)午後7時からの「第11回宿輪ゼミ」のご連絡です。
今回はいよいよ「化学のすべて!」

山口東京理科大学の井口眞先生(博士号は東大)です!
〜宿輪先生の高校のときの同級生です/ちなみに先生は元理系でした。

特に、物質の不思議な世界 をお話頂きます。
自然から学ぶ、探求する、自然を超える が先生のテーマです!

もちろん、文系の方、一般の方にも十分分かるように
“易しく”説明していただきます!

最新の理系の世界を知ることによって、
皆さんの知的な世界がまた大きく広がることは間違いありません。

こんな機会は「宿輪ゼミ」だけ!
逃してはなりませんぞ!

われわれの経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人生にとって
有益な機会となることでしょう!

今回までで、オリジナル宿輪ゼミは47回、特別宿輪ゼミが11回で、
ミクシイ・コミュ参加者数1250人を超えております。
この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。

「宿輪ゼミ」は先生をはじめとしたボランティアによる公開勉強会です。
不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

〈申込関係〉 〜早めの事前申込をお願いします!
 崕瀕慇萓献フィシャル・ウエブサイト会員(宿輪クラブ会員)」の方は
以下から申し込んで下ください。 (登録等すべて無料)
http://www.shukuwa.jp/modules/pico/index.php?content_id=5
<基本的にはこちらで申し込んでくださいね>

◆屬Δ泙いかない方」「一般の方」は↓にメールを送ってください。
shukuwaseminar@gmail.com

いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mail、ご所属、
懇親会の参加・不参加、ご連絡事項などを書いて送ってください。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください!

「場所」は↓でご確認ください。
http://www.shukuwa.jp/modules/pico/index.php?content_id=5

また、上記ページにある、申込要領・セミナー開催要領・注意事項等を
「必ず」事前にお読みください。

ここにも「書き込み」と「宣言」をお願いします!

宿輪先生はじめ、多数のお越しをお待ちしております。
宿輪ゼミ一同

※ミクシィ宿輪ゼミコミュは以下です。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=50681169&comm_id=633146

2/17第47回宿輪ゼミ開催

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2010-2-6 17:10


※写真は、共著・対談・FX教本・新事務所でのショット

いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。

2月17日(水)午後7時からの「第47回宿輪ゼミ」のご連絡です。
今回はいよいよ先生の本領発揮!

“FX(為替)”と“アカデミー賞(映画)”のすべて!

先生は、写真にもありますが、
東京と海外で為替のディーラーもやっており、
藤巻さんとはライバルです。

さらにそれに加え、デリバティブも、マクロ経済分析も専門で、
総合的な分析が得意です。
まさに通貨をはじめとした国際金融の第一人者の一人です。

実際のトレードでは、プロはどう考えるのか
どのように考えるべきなのか、をスバリ伺いましょう!

またアカデミー賞のノミネートも発表されましたので、
解説と予想をスバリ伺いましょう!
「アバター」が作品賞とは限らないとのこと!

期待しましょう!
人気コーナーの「人生頑張る」もあります。

※ちなみに「〜のすべて」シリーズは商標申請中です。

こんな機会は「宿輪ゼミ」だけ!
逃してはなりませんぞ!

われわれの経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人生にとって
有益な機会となることでしょう!

今回で・オリジナル宿輪ゼミは47回、特別宿輪ゼミが10回で、
もうなんと4年です。
ミクシイ・コミュ参加者数1200人を超えております。
この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。

「宿輪ゼミ」は先生をはじめとしたボランティアによる公開勉強会です。
不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

〈申込関係〉 〜早めの事前申込をお願いします!
 崕瀕慇萓献フィシャル・ウエブサイト会員(宿輪クラブ会員)」の方は
以下から申し込んで下ください。 (登録等すべて無料)
http://www.shukuwa.jp/modules/pico/index.php?content_id=5
<基本的にはこちらで申し込んでくださいね>

◆屬Δ泙いかない方」「一般の方」は↓にメールを送ってください。
shukuwaseminar@gmail.com

いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mail、ご所属、
懇親会の参加・不参加、ご連絡事項などを書いて送ってください。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください!

「場所」は↓でご確認ください。
http://www.shukuwa.jp/modules/pico/index.php?content_id=5

また、上記ページにある、申込要領・セミナー開催要領・注意事項等を
「必ず」事前にお読みください。

ここにも「書き込み」と「宣言」をお願いします!

宿輪先生はじめ、多数のお越しをお待ちしております。
宿輪ゼミ一同

※ミクシィの宿輪ゼミコミュでは以下です。

日本金融学会報告に選抜

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2010-2-6 16:43


宿輪先生は、金融系No1の経済学会の
日本金融学会での報告に選抜されました。

これで2回連続で、素晴らしいことに、
合計すると、大学職員以外ではNo1です。

さすが、通貨や決済をはじめとした国際金融の
第一線のプロ・専門家です。

-------------------------------------------
日本金融学会2010年度春季大会(於中央大学)
国際金融2セッション 

日時  5月15日(土)午後 13:15-15:30 
場所  中央大学多摩キャンパス

論題  徐々に近づく基軸通貨の交代

座長  岩田 健治氏 (九州大学教授)
報告者 宿輪 純一
討論者 根本 忠宣 氏(中央大学教授)

日本金融学会会員の方は、是非、ご参加ください!
応援、宜しくお願いします。

※写真は前回の香川大学(高松)で開催された学会での発表風景

※ミクシィの宿輪ゼミコミュでの連絡
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=50295636&comm_id=633146

2/3「警察のすべて」特別宿輪ゼミ

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2010-1-30 15:10


いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。

2月3日(水)午後7時からの「第10回宿輪ゼミ」のご連絡です。
今回はいよいよ「警察のすべて!」

先生のご友人は幅広く多いですが、今回は詳しくは書けませんが、
ご友人の敏腕刑事の方をお招きして「警察」のお話をお伺いします。

最近増えている「アジア犯罪」もサブテーマだそう。

先生も友人として警察でいろいろ教えてあげているそう。
そのお返しとのこと。

こんな機会は「宿輪ゼミ」だけ!
逃してはなりませんぞ!

われわれの経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人生にとって
有益な機会となることでしょう!

今回で・オリジナル宿輪ゼミは46回、特別宿輪ゼミが10回で、
ミクシイ・コミュ参加者数1200人を超えております。
この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。

「宿輪ゼミ」は先生をはじめとしたボランティアによる公開勉強会です。
不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

〈申込関係〉 〜早めの事前申込をお願いします!
 崕瀕慇萓献フィシャル・ウエブサイト会員(宿輪クラブ会員)」の方は
以下から申し込んで下ください。 (登録等すべて無料)
http://www.shukuwa.jp/modules/pico/index.php?content_id=5
<基本的にはこちらで申し込んでくださいね>

◆屬Δ泙いかない方」「一般の方」は↓にメールを送ってください。
shukuwaseminar@gmail.com

いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mail、ご所属、
懇親会の参加・不参加、ご連絡事項などを書いて送ってください。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください!

「場所」は↓でご確認ください。
http://www.shukuwa.jp/modules/pico/index.php?content_id=5

また、上記ページにある、申込要領・セミナー開催要領・注意事項等を
「必ず」事前にお読みください。

ここにも「書き込み」と「宣言」をお願いします!

宿輪先生はじめ、多数のお越しをお待ちしております。
宿輪ゼミ一同

※ミクシィの宿輪ゼミコミュでは以下です。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=49903611&comm_id=633146

宿輪先生TV出演の様子

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2010-1-28 22:14


















良い内容でした。
こちらに感想願いします。

次回の宿輪ゼミは2月3日(水)です。
http://shukuwa.jp/modules/d3blog_3/details.php?bid=24
先生に少し解説していただきましょう!

「金融財政事情」〜ECXとシネマ経済学

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2009-12-27 9:02


宿輪先生の最近の原稿について一部ご報告申し上げます。

金融機関にお勤めの方はお読みの方が多いと思いますが、
「金融財政事情」に最近よく書いていらっしゃいます。

市場系の「マーケットを読む」は良く書いていらっしゃいますし、

最近の新年特大号(1.4−11)では
「欧州排出量取引所(ECX)の特色」を依頼され寄稿されています。

ECXは世界第大の排出取引所で、世界の排出量取引のほぼ90%(!)が
なされています。
しかもシカゴ型の先物取引所で、ユーロ建てで取引されています。

先生の専門の、国際金融、先物、環境、金融インフラ、通貨戦略のすべてに
合致いたします。
宜しかったら、ご一読し、感想等ここにでもお書きいただきましたら、幸甚です。
http://store.kinzai.jp/magazine/AZ/index.html

また同じく「シネマ経済学」も連載しています。
10回のご依頼ですから、あと4回です。延長していただきたいですね。
いままで書いてきたものは以下です。いい感じですね。

1.『スラムドッグ$ミリオネア』にみるインドの経済状況
2.『天使と悪魔』にみる欧州キリスト教文化
3.『サブウエィ123 激突』と無国籍の国際通貨「金」
4.『2012』は天災だが、温暖化問題は・・・
5.『キャピタリズム〜マネーは踊る〜』で資本主義の怖さを知る
6.『サヨナラいつか』と航空・空港会社の経営戦略


これからも宿輪先生および宿輪ゼミを宜しくお願いします。
次回のリアル宿輪ゼミは1月6日「環境のすべて」です。
ご参加お待ちしております。
http://shukuwa.jp/modules/d3blog/details.php?bid=206

『ローマの休日とユーロの謎―シネマ経済学入門』はこちらからどうぞ!
(東洋経済新報社刊)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4492313990?ie=UTF8&tag=junichishukuw-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4492313990
宿輪先生は、経済とハイブリッドさせた企業戦略・経営も専門です。
東大大学院でこの分野でも教鞭をとられてました。

早稲田大学の経営デザイン専攻大学院のシンポジウムに
依頼があり、討論に参加します。

無料です。宜しかったら、ご参加ください!
m.cats@y.waseda.jp にメールしてください。

※先生が参加するのは、1月19日(火曜日)19:35-20:30の  
「討論:MBA、MOTの評価と、企業の知財マネジメントの今後のあり方」 ですが、
勉強になるので、全て参加してはいかがでしょうか?

------------------------------------------------------------
〜 第1回 価値創造産業と『動的』知財マネジメント シンポジウム 〜
価値創造産業の経営をデザインする〜『動的』知財マネジメントとは何か?

主催:早稲田大学-大学院 創造理工学研究科経営デザイン専攻
  (2010年4月創設・開講) 

共催:中小企業基盤整備機構・中小企業大学校、蠧本総合研究所

【趣旨】
 今、日本は、明治以来の大きな変革が求められています。早稲田大学では、2010年4月に大学院創造理工学研究科に新専攻(経営デザイン)を新設することになりました。 
 知財マネジメント関係において第1回目のシンポジウムを新専攻の知財マネジメントプログラムを共同で行う中小企業基盤整備機構・中小企業大学校、蠧本総合研究所との産学連携型の共催により開催します。また、日本知的財産協会、日本弁理士会、わが国の企業での先進的な知財マネジメントを行っている企業の最前線の幹部から講演をいただき、日本の活力を生み出す最前線の価値創造型リーダーによる経営デザインと、企業経営を動かす『動的』知財マネジメントとは何かについて明らかにしたいと考えます。
 企業(知財部、研究開発部、事業部等)や、弁理士、弁護士等知財関連専門家、中小企業経営幹部、ベンチャー企業関係者、学生の皆さん等、ふるって活発な論議にご参加いただければ幸甚です。



【議事次第】
第一部 
2010年1月12日(火) 
14:45−15:00  「経営デザインのすすめ」 早大経営デザイン専攻教授 大成 尚

15:00−16:15 基調講演 日本知的財産協会 中山 喬志 専務理事 
場所:早大理工キャンパス63号館201

第二部
2010年1月19日(火) 
18:00−18:15  「事業サイクル・部門と直結した知財マネジメント」 早大経営デザイン専攻教授 森 康晃 

18:15 基調講演 藤末 健三 早稲田大学客員教授・参議院議員

18:45 講演 (大手企業知財部リーダー 調整中。)

19:15 「オープンイノベーションの進化と『動的』知財」 日本総研 時吉 康範 技術価値創造Gリーダー

19:35−20:30  パネル 「討論:MBA、MOTの評価と、企業の知財マネジメントの今後のあり方」
奥山 尚一 弁理士(久遠特許事務所所長)、 
宿輪 純一 早稲田大学非常勤講師(エコノミスト)、
時吉 康範 蠧本総研 技術価値創造Gリーダー、
百瀬 隆 日本知的財産協会常務理事、
渡辺 修二 中小企業大学校東京校 研究開発課長、  
森 康晃 早大経営デザイン専攻教授(司会)
  
(注)会場でアンケートをとらせていただき、参加者の皆様のご意見をパネルに反映していく予定です。             

場所:早大理工キャンパス63号館201
入場無料 
 (メールで、森研究室( m.cats@y.waseda.jp )に、第1部、第2部(両方可)につき、
各前日までに、〇疚勝↓勤務先又は学校名を記載し、お申込みください。(先着順)

(地図 http://www.waseda.jp/jp/campus/okubo.html )
住所:169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1
◇地下鉄東京メトロ 副都心線 西早稲田駅 キャンパス直結 徒歩3分
◇JR山手線・地下鉄東京メトロ 東西線・西武新宿線 高田馬場駅 徒歩15分         
(注) 地下鉄東京メトロ 東西線 早稲田駅近くの本部キャンパスは、理工キャンパスではありません。

(参考 早稲田大学創造理工学研究科 HPより)
経営トップから、経営デザイン専攻へのメッセージ 

http://www.bdm.waseda.ac.jp/major_in_business_design/message.html

 早稲田大学の大学院創造理工学研究科に新設される経営デザイン専攻に大きな期待をしています。
 世界の成長と繁栄は、従来の欧米先進国からアジア全域に大きくシフトしています。世界の人口の過半を占めるアジアが、いよいよその影響力を強め、今後の成長センターとして、世界の経済をリードしています。閉塞感がある日本の事情とはまったく違うアジアの現状と未来が、ここにあります。また、携帯電話とインターネットを融合したモバイルコンピューティングの発展が、人々の生活と意識を大幅に変えています。まさに人々が今まで夢見ていた新しい世界の現実が、ここにありますが、経営デザイン専攻において、このアジアの発展と日本を繋ぎ支える、最先端の技術のわかる理工系の経営者が育成されることでしょう。
株式会社ファーストリテイリング
代表取締役会長兼社長 柳井 正
早稲田大学政治経済学部卒

(注) 株式会社ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長 柳井 正氏は、本シンポジウム(2010年1月12日、1月19日)の講師ではありません。

宿輪ゼミ1〜3月のスーパーな予定

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2009-12-23 17:50


写真は、素敵な風景
‖膽蠶のビルからみた夕日(下は皇居)▲薀ぅ肇▲奪廚垢襦覆覆次)日本銀行、A播┐併葦杰郡入口(10時に消えます)


宿輪ゼミの1〜3月は
以下のように運営したいと思います。

第1水曜日は、スーパーゲストをお呼びする「特別宿輪ゼミ」
第3水曜日は、宿輪先生自ら経済・金融・経営・映画・生き方を
       解説する「宿輪ゼミ」です。

今から手帳に書いておきましょう!
時間はどれも午後7時から、場所は文京区民センターです。

(予定内訳)
1月6日(水)特別宿輪ゼミ
「環境のすべて」環境第一人者(4月から大学教授)

1月20日(水)宿輪ゼミ
宿輪先生ご担当

2月3日(水)特別宿輪ゼミ
「論語に見る知識人」中央大学根本教授

2月17日(水)宿輪ゼミ
宿輪先生ご担当

3月3日(水)特別宿輪ゼミ
「分子の不思議な世界」東京理科大井口教授

3月17日(水)宿輪ゼミ
宿輪先生ご担当

なにかございましたら、書き込みお願いします!

12月16日(水)第45回宿輪ゼミ開催

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2009-12-12 13:27


いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。

12月16日(水)午後7時からの 「第45回宿輪ゼミ」のご連絡です。
いよいよ、早いもので今年最後の「宿輪ゼミ」! 「忘年会」もやります!

※リクルートにもとても役に立つ、内容です!

参加してもしなくても、ここにも書き込みお願いします!
今回の特集は以下です。

1.来年の市場予想 〜為替・株式はどうなる!
 今年になって、こわいほど的中している宿輪先生に
 来年の解説と予想を伺います。
  〜日米経済・株式・為替レート・BRICS

2.ドバイ・アブダビその後 〜ドバイショックの影響
 世界経済に与えた影響と今後を再考察します。

3.北朝鮮の経済政策 〜デノミ?
 この通貨政策は大変金融政策の勉強になります。

4.先生の手帳の活用法 〜効率的な毎日を
 リクエストが多いので、手帳を買う人必見

5.「キャピタリズム」
 マイケル・ムーア監督の渾身の一作:リーマンショックがテーマ!

われわれの経済・金融の勉強、およびこれからの投資にとって
極めて重要な機会となることでしょう!

今回で特別宿輪ゼミが8回目・オリジナル宿輪ゼミは45回で、
ミクシイ・コミュ参加者数1150人を超えております。
この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。

「宿輪ゼミ」は先生をはじめとしたボランティアによる公開勉強会です。
不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

〈申込関係〉 〜早めの事前申込をお願いします!
 崕瀕慇萓献フィシャル・ウエブサイト会員(宿輪クラブ会員)」の方は
以下から申し込んで下ください。 (登録等すべて無料)
http://www.shukuwa.jp/modules/pico/index.php?content_id=5
<基本的にはこちらで申し込んでくださいね>

◆屬Δ泙いかない方」「一般の方」は↓にメールを送ってください。
shukuwaseminar@gmail.com

いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mail、ご所属、懇親会の参加・不参加、
ご連絡事項などを書いて送ってください。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください!

「場所」は↓でご確認ください。
http://www.shukuwa.jp/modules/pico/index.php?content_id=5

また、上記ページにある、申込要領・セミナー開催要領・注意事項等を
「必ず」事前にお読みください。

ここにも「書き込み」と「宣言」をお願いします!

宿輪先生はじめ、多数のお越しをお待ちしております。
宿輪ゼミ一同

※ ミクシィ・コミュでのご案内
http://mixi.jp/view_event.pl?id=48853718&comment_count=0&comm_id=633146
Powered by Junichi SHUKUWA  |  Copyright(c) Junichi Shukuwa All Rights ReservedDesign by7dana.com