;
      
Menu メニュー


宿輪の映画評論記録/ Cinema Articles Economics

(新刊)

ご注文は↓↓↓をクリック
ローマの休日とユーロの謎
―シネマ経済学入門


<39作> 2009年1月12日現在
■朝日新聞「スクリーン経済学」(毎土曜日)2008年4月〜連載中
(1)ノーカントリー
(2)ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
(3)マイ・ブルーベリー・ナイツ
(4)モンゴル
(5)大いなる陰謀
(6)隠し砦の三悪人
(7)最高の人生の見つけ方
(8)ラスベガスをぶっつぶせ
(9)おいしいコーヒーの真実
(10)ザ・マジックアワー
(11)告発のとき
(12)インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 
(13)闇の子供たち
(14)火垂るの墓
(15)ワン・ミス・コール
(16)たみおのしあわせ
(17)帰らない日々
(18)インクレディブル・ハルク
(19)シティ・オブ・メン
(20)セックス・アンド・ザ・シティ
(21)ダイ・ハード
(22)ハンコック
(23)イントゥ・ザ・ワイルド
(24)タイタニック
(25)最後の初恋
(26)アイアンマン
(27)スティング
(28)007 ゴールドフィンガー
(29)ハロウィン
(30)レッドクリフ Part
(31)イーグル・アイ
(32)X-ファイル:真実を求めて
(33)彼が二度愛したS
(34)ムトゥ踊るマハラジャ
(35)WALL・E/ウォーリー
(36)アラビアのロレンス 完全版
(37)ホワイト・クリスマス
(38)男はつらいよ
(39)チェ28歳の革命/チェ39歳別れの手紙
あと11作

<2作>
■経済セミナー(インタビュー)「シネマ経済学は面白い」2008年11月号
(1)ローマの休日
(2)モンゴル

<2作>
■キャリアバイト(早稲田大学フリーペパー)「シネマ経済学」2008年
(1)マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋
(2)Lの世界

<1作>
■(協力)2008年
(1)たみおのしあわせ

<15作>
■日経BP経営者倶楽部 2006年11月〜
(1)ブリジット・ジョーンズの日記
(2)ダイ・アナザー・ディ 
(3)スペース・カウボーイ
(4)犬神家の一族
(5)どろろ
(6)不都合な真実
(7)マリ―・アントワネット
(8)バブルへGO!
(9)デパーティット
(10)幸せのちから
(11)ハッピー・フィート
(12)ゴーストライダー
(13)ロッキー・ザ・ファイナル
(14)スパイダーマン3
(15)パイレーツ・オブ・カリビアン

<12作>
■Men's EX(世界文化社)「シネマ経済学」2006年4月号〜
(1)力道山
(2)プロデューサーズ
(3)ロンゲストヤード
(4)ダ・ヴィンチ・コード
(5)幸せのポートレート
(6)マッチポイント
(7)カポーティ
(8)イルマーレ
(9)サンキュー・スモーキング
(10)カジノロワイヤル
(11)世界最速のインディアン
(12)不都合な真実

<3作>
■トヨタ・ファイナンシャル・サービス証券(オフィシャル・ウエブ)2006年3月〜
(1)スターウォーズ
(2)ダ・ヴィンチ・コード
(3)ティファニーで朝食を

<3作>
■BS Japan(TV解説)
(1)ロッキー
(2)スター・トレック
(3)エニィギブンサンデー

<14作>
■日経ビズテック (日経BP社)「映画はMOTだ!」2005年6月〜
(1)ゴッド・ファーザー
(2)パイレーツ・オブ・カリビアン
(3)ジュラシック・パーク
(4)ターミネーター
(5)ハート・オブ・ウーマン
(6)スター・トレック
(7)バイオハザード
(8)ダーティハリー
(9)羊たちの沈黙
(10)ロッキー
(11)サンダーバード
(12)スターウォーズ シスの逆襲
(13)誰がために
(14)力道山
 
<5作>
■日経ベンチャー(日経BP社)「映画に学ぶ負けない勇気」2004年11月〜
(1)スピード
(2)エニイ・ギブン・サンデー
(3)スター・トレック
(4)ダーティハリー
(5)トゥルーライズ

<11作>
■日経CNBC <TV解説>「映画に学ぶ経済学」2004年6月〜
(1)ローマの休日
(2)ブリジット・ジョーンズの日記
(3)スターウォーズ
(4)バイオハザード2
(5)タイタニック
(6)シークレットウィンドウ
(7)猟奇的な彼女
(8)ターミナル
(9)アビエーター
(10)ティファニーで朝食を
(11)カンフーハッスル
 
<8作>
■銀行法務21(経済法令研究会)「前向きな経済学」2004年6月〜
(1)2001年宇宙の旅
(2)スター・トレック
(3)スパイダーマン2
(4)007 ダイ・アナザー・ディ
(5)風と共に去りぬ
(6)アイ・ロボット
(7)ネバーランド
(8)サンダーバード

<17作>
■MISS〈女性誌〉(世界文化社)「女性のためのシネマ経済学」2002年8月〜
(1)ローマの休日
(2)ノッティングヒルの恋人
(3)スターウォーズ
(4)プリティウーマン
(5)ブリジット・ジョーンズの日記
(6)めぐり逢えたら
(7)アイアムサム
(8)ニューシネマパラダイス
(9)チャーリーズ・エンジェル
(10)レオン
(11)ゴースト・ニューヨークの幻
(12)ムーランルージュ
(13)オースティン・パワーズ・ゴールドメンバー
(14)アメリ
(15)ティファニーで朝食を
(16)トゥームレイダーズ
(17)恋する惑星
プリンタ用画面
カテゴリートップ
TOP
次
Economic Airtcles 論文・記事・出演
Powered by Junichi SHUKUWA  |  Copyright(c) Junichi Shukuwa All Rights ReservedDesign by7dana.com