;
      
Menu メニュー


宿輪ブログ - 宿輪ゼミさんのエントリ

【経済・金融連載 最新原稿】
はい、ダイヤモンド・オンラインです!
http://diamond.jp/category/s-shukuwasemi

http://diamond.jp/articles/-/83330




このぼど新刊『決済インフラ入門』(\1800税前)を、東洋経済新報社から上程しました。

変わりゆく”決済”を知るための実務者必読の書。どの本よりも易しく“決済の全体像”が理解できる一冊です。 金融関係、財務関係の方はもちろん、一般の方にも必須の内容です。

お陰様で、アマゾン分野別ランキング一位のベストセラーになりました。ありがとうございました!

こちらからどうぞ!
http://amzn.to/1QNZDVi

フィンテック、電子マネー、ビットコイン、仮想通貨、プレミアム商品券、クレジットカード、デビットカード、コンビニ払い、決済サービス代行会社、小規模小売店インフラ、決済システム、日銀ネット、外為円決済、全銀システム、手形交換、電子債権、24時間決済、ATM、SWIFT、CLS、外為決済、証券決済、米国決済、FedWire、欧州決済、ユーロクリア、アジア決済、人民元決済(国際化)、決済銀行、取引所決済、証拠金取引(FX)、決済リスク、リーマンショック、量的金融緩和と決済、アジア債券市場、金融インフラ……、
決済に関する基礎がこの一冊にすべて網羅。どの本よりもわかりやすく「決済の全体像」が理解できる書。

本書では、国内・海外の金融機関(銀行)間における資金そして証券の「決済システム」に加え、リテール部門の電子マネー、クレジットカード、新しい仮想通貨なども含めた「決済スキーム(仕組み)」などを全体として「決済インフラ」と再定義し、金融商品ごとに説明の上、まとめて、この1冊で「決済」全般の入門書とした。本書は実務書でもあり、また教科書・研究書でもあるが、いくつかの特徴を持つ。まずは「最新の情報」をなるべく入れた。また、知識を「俯瞰」するようにし、筆者の実務・研究経験から判断した重要な情報や、変わらない大事な知識に絞った。つまり「ここからスタートする書籍」でありたいと考えたのである。

今年出版した3冊

カテゴリ : 
ゼミ
執筆 : 
宿輪ゼミ 2015-11-15 16:34
新刊案内
 慊眠澤从儚愼門(第2版)』 http://amzn.to/1Ckr13A
 日経新聞 2015年2月
アマゾン分野別1位



◆惷睛擦支える日本経済』 http://amzn.to/1JaD2yy 
 東洋経済(慶應義塾大学経済学部櫻川教授と共著) 2015年6月
アマゾン分野別1位



『金融インフラ入門』
 東洋経済 2015年12月11日出版予定

宿輪ゼミ現在10730人です。

カテゴリ : 
ゼミ
執筆 : 
宿輪ゼミ 2015-11-15 16:24

ご参加有難うございます!

こちらをご覧ください。多分、個人系の勉強会では日本一の数と思います。お気軽にご参加ください。
https://www.facebook.com/groups/shukuwaseminar/

宿輪ゼミ現在ゼミ生8500名です。

カテゴリ : 
ゼミ
執筆 : 
宿輪ゼミ 2015-7-25 8:30


【宿輪ゼミキリ番報告8500人】
皆様のお陰でゼミ員が8500人になりました。ご参加有難うございます。
多分、人数は日本一の私塾だと思います。今後とも宜しくお願い申し上げます。
宿輪拝

詳しくは以下をご覧くださいませ!
https://www.facebook.com/groups/shukuwaseminar/

テレビ出演 NHK

カテゴリ : 
ゼミ
執筆 : 
宿輪ゼミ 2015-4-12 6:34

生放送【テレビ出演のご連絡】
 〜 録画などして、是非ご覧ください。
日時  4月13日(月)午前7時から
放送局 NHK ・BS1
番組名 国際ニュース番組『キャッチ!世界の視点』
テーマ AIIBをはじめとした国際金融情勢
HP   http://www6.nhk.or.jp/catchsekai/

白井さゆり審議委員!

カテゴリ : 
ゼミ
執筆 : 
宿輪ゼミ 2012-6-10 11:12


経済学会で日本銀行審議委員の白井さゆりさんと。
昔から仲良しで、財務省の研究会では良く隣でした。
これからもご支援しまっせ!

※審議委員とは日本の金融政策を決める方です。
 また日銀の経営者​でもあります。

宿輪先生 麻布OB代表49人に選抜

カテゴリ : 
ゼミ
執筆 : 
宿輪ゼミ 2012-5-3 17:25


宿輪先生が 麻布OBの49名に選抜されたようです。
谷垣さんやフランキー堺さんなどと同列で素晴らしいです。

azb49 と呼ばれるようです(笑)

エコノミスト+映画評論家とは良く見てます。
しかし、どうやって選抜しているのでしょうか。言われて載せてい​たら、質が落ちるでしょうし。

http://highschool-rank.net/​00000006.htm
映像はその一部です。

Wiki の麻布OBの選抜者は以下になります。もちろん選抜されてます。
http://bit.ly/lsKAP5


宿輪ゼミ事務局です。我らが宿輪先生が日本経済新聞のフォーカス(世界中の最先端の人を紹介するコーナー)で紹介されました。先生の長年の努力が報われ、大変に嬉しく思います。世の中から宿輪先生を選抜した日本経済新聞はすごいです!

慶應大学経済学部講義シラバス

カテゴリ : 
ゼミ
執筆 : 
宿輪ゼミ 2012-3-28 22:37


以下のように、慶應義塾大学経済学部の来期の私の講義要綱​(シラバス)が発表になりました。ポイントを以下に表示します。​いかがですか?
必ず良い講義にして、宿輪ゼミ同様、良い人材を輩​出します。慶應義塾大学の学生さんはぜひ私の講義にご参加くださ​いませ。私は今までも東京大学大学院(3年)や早稲田大学(5年​)等非常勤講師として
長く教鞭を執ってきましたが、卒業25年目​にして母校の教壇に立つのは大変光栄です。しかも「国際金融論」​は基本科目(重要科目)であり、外部講師の登用は慶應の歴史のな​かで初めてです。

<授業科目の内容>
日々刻々大きく揺れる最近の「国際金融(市場)」の動きは、従来​と比べ本質的に変化しており、今まで常識的といわれた考え方では​付いて行けなくなっている可能性もある。この講義では、国際経済​・金融の情勢を最前線の情報をもとに実践的に解説し、さらに知っ​ておくべき常識的な知識、理論、政策、歴史、そして将来像などを説明することに​よって、特に通貨を中心にして「国際金融」を多層的に理解し身に​付けて頂く。さらに海外勤務も含めた小職の25年のメガバンク勤​務の現場で得た「最前線の国際金融の知識」そして「金融全般の知​識」も出来る限り供与したい。この講義の最終的な目線は、国際金​融エコノミストとして通用するレベルの実践的な知識を身に付けて​頂くこととしたい。そして、本講義の内容はビジネスでも役立つも​のと信じている。(経済学博士)

<指導教官から履修者へのコメント>
講義は基本的に双方向で行い、またツールとしてFacebook​なども使用し多面的な講義としたい。日本経済新聞を毎日読むこと​は必須とする。講義に対する真剣さと常識的な節度は前提である。

------------------------------------------
通貨経済学入門  http://amzn.to/9TaMhw
Facebook宿輪先生 http://on.fb.me/nKLAyj
Facebook次回宿輪ゼミ http://on.fb.me/GIm5qG  

APEC 参加

カテゴリ : 
ゼミ
執筆 : 
宿輪ゼミ 2011-9-25 13:15


 宿輪博士は先日、日本代表としてAPECの準備会合に
招待され参加しました。その時の写真です。(大きくて済みません) 
 水色のスーツの女性が台湾の経済産業大臣(女性)です。
講演、パネルディスカッション、大臣との討論、記者会見を行いました。 
 宿輪博士は、日本のためにこのような国際会議にも出席し、尽力されております。
今や日本の宿輪博士ではなくて、アジアの宿輪博士です!




宿輪博士の近著『通貨経済学入門』(日本経済新聞社)ですが
「日経新聞の書評」と「アマゾン1位の様子」をご報告申し上げます。

多数の大学で国際経済や国際金融の教科書指定され、
メガバンクの市場部門の教科書にもなりました。

また最近でも以下のようにまだ上位にあります。



皆さまの陰様で、宿輪先生の
『通貨経済学入門』(日本経済新聞社)は出版(昨年12月)から
ずいぶん日数がたっているにも関わらす、本日(9月24日)現在
12位に!

ベストセラーからロングセラーになっております。

先生が最近の通貨の動きを予想し解説していたこともありますし、
通貨の仕組みを学びたい方も増えたと思います。

慶應大学、早稲田大学をはじめ多数の大学の教科書になってますし、
金融機関、特にディーリングルームの教科書になっています。

今後とも宜しくお願い申し上げます!

詳しくは↓以下をご覧ください。
http://amzn.to/9TaMhw


ちなみに経済学ベストセラーの20位までのランキングは以下です。
そうそうたるメンバーの中、健闘しております。
クルーグマンと競っているとは!

1.ショック・ドクトリン〈上〉――惨事便乗型資本主義の正体を暴く  ナオミ・クライン
2.ショック・ドクトリン〈下〉――惨事便乗型資本主義の正体を暴く
3. スペンド・シフト ― <希望>をもたらす消費 ― ジョン・ガーズマ, マイケル・ダントニオ
4. フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略  クリス・アンダーソン
5.ミクロ経済学  伊藤 元重

6.プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神  マックス ヴェーバー
7. 国力とは何か―経済ナショナリズムの理論と政策 中野 剛志
8.経済学への招待 (ライブラリ経済学への招待)  岩田 規久男
9.経済学を学ぶ  岩田 規久男
10. 余震(アフターショック) そして中間層がいなくなる  ロバート・B・ライシュ

11. 「脱原発」成長論: 新しい産業革命へ  金子 勝
12. 通貨経済学入門  宿輪 純一
13. クルーグマンマクロ経済学 ポール・クルーグマン
14. 経済は感情で動く―― はじめての行動経済学 マッテオ モッテルリーニ
15.評価経済社会 ぼくらは世界の変わり目に立ち会っている 岡田 斗司夫

16.試験対応 らくらくマクロ経済学入門 改訂版  茂木 喜久雄
17.試験対応 らくらくミクロ経済学入門 改訂版  茂木 喜久雄
18.池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」 池上 彰
19.ヤバい経済学 [増補改訂版]  スティーヴン・D・レヴィット/スティーヴン・J・ダブナー,
20. ビジョナリー・カンパニー3 衰退の五段階  ジェームズ・C・コリンズ

投資家ランキング1位『通貨経済』

カテゴリ : 
ゼミ
執筆 : 
宿輪ゼミ 2011-5-27 9:26
宿輪ゼミ事務局です!
投資家コミュ二ティの通貨・市場関連書籍のランキングで、
なんと宿輪先生の新刊『通貨経済学入門』 http://amzn.to/9TaMhw  
が並み居る強敵を抑え、堂々の一位に!
現場の投資家の方々からの評価は嬉しいですよね。
皆様ご支援有難うございます。

1.『通貨経済学入門』 宿輪純一(日本経済新聞出版社)
2.『通貨で読み解く世界経済』・・・(中公新書)
3.『成長なき時代の通貨システム』 岩村充 (新潮選書)
4.『通貨を読む』・・・(日本経済新聞出版社)
5.『通貨燃ゆ』・・・(日経ビジネス人文庫)
6.『通貨投資戦略』シティバンク銀行 (東洋経済新報社)
7.『外国為替はこう動く』国際通貨研究所 (PHP研究所)
8.『ロスチャイルド、通貨強奪の歴史とそのシナリオ』・・・(武田ランダムハウス)
9.『世界通貨戦争後の支配者たち』・・・(小学館)
10.『通貨戦争影の支配者たちは世界統一通貨』・・・(武田ランダムハウス) 


【慶應大学のシンポジウムのご連絡】
宿輪先生も慶應大学のメンバーとして、慶應大学の 吉野教授 や 櫻川教授 と討論します。
「宿輪ゼミ生」は無料で入場できます。
国際経済・国際金融の最前線に興味のある方は、ご参加ください。
参加希望者は、宿輪ゼミ事務局までご連絡くださいませ。
shukuwaseminar@gmail.com

慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所
(G-SEC,Global Security Research Institute)

パネル討論「ドル体制の動揺と国際金融体制の将来」

開催日時: 2012年2月25日(土)14:00〜16:30​ (開場13:30)
場所:  慶應義塾大学三田キャンパス 東館6階G-SEC Lab.

概要
◆オープニング
テーマ:「国際通貨体制の現状」
櫻川 昌哉 (慶應義塾大学経済学部教授、G-SEC研究所副所長、経済学博​士)
◆セッション1
テーマ: 「米国の量的緩和政策と通貨政策の運営」
宿輪 純一 氏(慶應義塾大学経済学部非常勤講師(4月〜)、経済学博士、宿​輪ゼミ代表)
◆セッション2
テーマ: 「アジアの金融市場の成長と通貨体制への影響」
吉野 直行 (慶應義塾大学経済学部教授、経済学博士)
◆セッション3
テーマ: 「国際通貨体制−日本の立ち位置は?」
柏木 茂雄 (慶應義塾大学大学院商学研究科教授、元財務省財総研次長)
 −休憩−
◆フリーディスカッション

主催:慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所アメリカ研究プ​ロジェクト
平成23年度次世代研究プロジェクト推進プログラム

宿輪先生関連アカウント!

カテゴリ : 
ゼミ
執筆 : 
宿輪ゼミ 2011-1-16 12:12
皆様、ご遠慮なくご参加下さいませ!

Twitter  http://bit.ly/9bb09A
Facebook http://bit.ly/e3lGMr
 
Mixi   http://bit.ly/bTExPu

宿輪ゼミ http://bit.ly/bLIxzt
Mixi宿輪ゼミ http://bit.ly/9X9VrT
Facebook宿輪ゼミ http://on.fb.me/gUkjrU

東洋経済連載 http://bit.ly/dKe8k4
日経連載 http://bit.ly/fHZnJn

新刊 http://amzn.to/9TaMhw 
   
Mixi早稲田講義 http://bit.ly/flNhhl
Facebook早稲田講義 http://on.fb.me/gUkjrU

Powered by Junichi SHUKUWA  |  Copyright(c) Junichi Shukuwa All Rights ReservedDesign by7dana.com