;
      
Menu メニュー


  • カテゴリ Sample の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

映画レビュー - Sampleカテゴリのエントリ


いよいよ小生の新刊『円安vs.円高―どちらの道を選択すべきか』(東洋経済新報社)が31日に発売になりました。全国の書店の店頭に平積みになっていると思います。
私の経済に対する考え方は十分織り込みました。本作は2003年の書籍のリメイクです。東洋経済の方が、私の解説や予想が的中していると検証してくださり、依頼があったものです。経済の予想、それも中長期の予想は大変に難しいので、それを理解し検証して頂いて、大変嬉しくなりました。速攻で書きました。
一方の藤巻さんは一層パワーアップして、1ドル1000円まで言及しております。
ぜひ皆さん、以下のAMAZONで申し込んで、ご笑読くださいませ!
http://amzn.to/11L9HGN

書籍の帯についているフレーズは以下です。
「アベノミクスは救世主か亡国か」
「通貨政策が国家の命運を決める」
「円安こそ日本再生の最強の処方箋だ―藤巻」
「日本を救うのは円安よりも競争力強化―宿輪」
「異次元の金融緩和でも景気が回復しない理由」
「なぜここまで円高が進んでしまったのか」
「通貨政策から見たアベノミクス」
「円安になればTPPも怖くない」
「日本の失敗から多くを学んでいる中国」
「円安はV字回復の大チャンス」

私の運営しているボランティア公開講義宿輪ゼミでは6月19日(水)に新刊記念講演を予定うしております。詳しくはこちらをご覧下さいませ。
https://www.facebook.com/groups/shukuwaseminar/


宿輪先生の『通貨経済学入門』(日経新聞)ですが、
アマゾンの経済分野で1位に輝きました。

http://bit.ly/fZEntZ
以下の様に各誌紙で取り上げられております。

「東洋経済オンライン」   http://bit.ly/gLmxJM
「日経ビジネスオンライン」
「日本経済新聞」  http://bit.ly/fZEntZ
「エコノミスト」
「日経マネー」
「金融財政事情」 

※金融財政事情は国際経済学の
第一人者一橋大学小川英治教授によるもの。

また、先生の経済学博士号拝受に対し、お祝いが多数届いております。
有難うございます。
現在、文系の博士号は大変狭き門です。
最近では、経済学博士の誕生は弁護士の1/10の人数です。
勤労しながらの経済学博士号取得は表彰ものではないでしょうか。

宿輪ゼミ事務局より!

「日経ヴェリタス」 宿輪先生特集

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2011-5-1 12:42





「日経ヴェリタス」5月1日発行 P52〜53(見開き)

宿輪先生インタビュー記事
『映画で知る金融の欲深い世界』
まさに「シネマ経済学」の宿輪先生の独壇場です!

紹介された映画
〔簑蠅覆里魯轡好謄爐個人か
 「インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる事実」
 「キャピタリズム」
▲Εール街 20年の移ろい描く
 「ウォール街」
 「ウォール・ストリート」
 「マネー・ゲーム 株価大暴落」
IT成功物語 鮮やかに
 「ソーシャル・ネットワーク」
 「シリコンバレーを駆け抜けろ」
 「バトル・オブ・シリコンバレー」
ざ箙圓呂海Δ靴督戮譴
 「マネートレーダー 銀行崩壊」
 「ザ・バンク 堕ちた巨像」
ゴ變が描く勢いと暴走
 「作戦−THE SCAM」
 「ハゲタカ」

是非、ご覧くださいませ!

代表的な著書
「通貨経済学入門」(日経新聞)http://amzn.to/9TaMhw
「ローマの休日とユーロの謎―シネマ経済学入門」(東洋経済)http://bit.ly/aT7LSZ

次回「宿輪ゼミ」は5月11日(水)です。ご参加お待ちしております。
「最新の世界証券業界事情」
http://shukuwa.jp/modules/d3blog_3/details.php?bid=106

宿輪ゼミ事務局より!
先週号の「日経ヴェリタス」です。
もう買えなくなって相談が多く、読めないと思いますが、
気持ちだけの掲載です。
※きちんと「日経ヴェリタス」買ってくださいね!

宿輪先生の「シネマ経済学」が2ページ(!)にわたり
炸裂してます!

好評につき続編の依頼もあったとこことです。

【重要】明日の宿輪ゼミ中止

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2011-3-15 13:56
【重要宿輪ゼミ】
宿輪ゼミ事務局です。
明日開催予定の宿輪ゼミですが、
先生の人命第一の考え、
及び被災された方々へのお悔みとお見舞の気持ちにより
「中止」とさせて頂けます。
ご賢察頂けましたら幸甚です。

PRAY FOR JAPAN

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
shukuwa 2011-3-14 5:29

第83回アカデミー賞予想

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
shukuwa 2011-2-13 16:05


※写真は、弊書『ローマの休日とユーロの謎―シネマ経済学入門』
http://bit.ly/aT7LSZ

私も「映画評論家」のはしくれなので予想してみます。
詳しくは「宿輪ゼミ」で!

授賞式は2011年2月27日(現地時間)、
ハリウッドのコダックシアターにて開催!

◆作品賞 (10作品に増加)
「ザ・ファイター」
「インセプション」
「キッズ・オールライト」(2011年GW公開)
◆岷儿餡Δ離好圈璽繊廖2011年2月26日公開)
「127時間」
 屮宗璽轡礇襦Ε優奪肇錙璽」
「トイ・ストーリー3」
「トゥルー・グリット」(2011年3月18日公開)
「ウィンターズ・ボーン」
「ブラック・スワン」(2011年5月公開)

◆監督賞
ダーレン・アロノフスキー 「ブラック・スワン」(2011年5月公開)
デヴィッド・O・ラッセル 「ザ・ファイター」
▲肇燹Ε奸璽僉次 岷儿餡Δ離好圈璽繊廖2011年2月26日公開)
.妊凜ッド・フィンチャー 「ソーシャル・ネットワーク」
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 「トゥルー・グリット」(2011年3月18日公開)

◆主演男優賞
ハビエル・バルデム 「Biutiful ビューティフル」
ジェフ・ブリッジス 「トゥルー・グリット」(2011年3月18日公開)
▲献Д掘次Ε▲ぅ璽鵐弌璽亜 屮宗璽轡礇襦Ε優奪肇錙璽」
.灰螢鵝Ε侫 璽后 岷儿餡Δ離好圈璽繊廖2011年2月26日公開)
ジェームズ・フランコ 「127時間」

◆主演女優賞
▲▲優奪函Ε戰縫鵐亜屮ッズ・オールライト」(2011年GW公開)
ニコール・キッドマン 「ラビット・ホール」(原題)
ジェニファー・ローレンス 「ウィンターズ・ボーン」
.淵織蝓次Ε檗璽肇泪鵝屮屮薀奪・スワン」(2011年5月公開)
ミシェル・ウィリアムズ 「ブルーバレンタイン」

※最近の連載です、ご笑覧ください!
(映画)http://bit.ly/eG9U8Q
(経済)http://bit.ly/he21K5 


麻布卒業生代表40人に選抜!

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2011-1-3 11:03


宿輪ゼミ事務局です。
今年も宿輪ゼミを宜しくお願いします。

さて、先生が麻布卒業生40人に選抜されました。
素晴らしいですね。

それもエコノミスト+映画評論家とは!
良く調べてますね!!

我々が大ファンのフランキー堺さんも当然入ってます。


※次回の宿輪ゼミ+新年会は5日(水)です。
ご参加心よりお待ちしております!
http://bit.ly/fYZJqp 
【宿輪ゼミ特別試写会】

ソニーピクチャーズのご厚意によって、
16日(月)午後6時半〜東京で「インサイド・ジョブ」の
宿輪ゼミ特別試写会を開催します。
今回10名ご招待します。

条件は以下の3点です。
.愁法璽團チャーズ・メールサービスに登録
http://bit.ly/kJbkYx、

⊇瀕悒璽澎登録
http://bit.ly/bLIxzt
shukuwaseminar@gmail.com への連絡による登録も可

宿輪ゼミに過去参加経験あり
あるいは5月11日の宿輪ゼミに参加
〜過去参加した方は一つでいいので日付を書いておいてください。

条件を満たす方だけ shukuwaseminar@gmail.com
以下の様にメールをお願いします。

表題「宿輪ゼミ特別試写会希望」
名前
所属
.瓠璽訶佻榛僉 奮稜А
⊇瀕悒璽澎登録済 (確認)
宿輪ゼミ参加済・予定(確認) 

締め切りは5月11日(水)です。
13日(金)朝までに連絡します。
連絡で発表に代えさせて頂きます。

今後とも宜しくお願いします。

宿輪ゼミ事務局より!

日経新聞エコノ探偵団と『トロン』

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2010-12-26 11:33


“映画評論家+エコノミスト”の宿輪先生が、市民権を得てきております。
天下の日経「エコノ探偵団」にこの肩書で登場とは!


最近の映画の連載
東洋経済オンライン「宿輪純一のシネマ経済学」

『トロン:レガシー』――人間の恐れる人間が作ったシステム
http://www.toyokeizai.net/life/hobby/detail/AC/f720c3df4c068a4bd37fb11705ea4a99/

『クリスマス・ストーリー』――景気回復にとって大事なホリディ・シーズンhttp://www.toyokeizai.net/life/hobby/detail/AC/f8b7f81f783b0d64a6484dd66af08aa2/

次回は1月上旬です。

※『ローマの休日とユーロの謎』宜しくお願いします!
http://bit.ly/aT7LSZ


宿輪ゼミ事務局より!




『ノルウェイの森』―資源国通貨の行方《宿輪純一のシネマ経済学》
http://bit.ly/cXGp9l

世の中の映画評論で初めてだと思います!


※次回の宿輪ゼミは12月1日です宜しくお願いします。
http://bit.ly/bSkmdG

『シネマ経済学』韓国版書評完全翻訳

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
shukuwa 2010-10-23 8:51



『シネマ経済学』 日本語から韓国語に翻訳。
著者:宿輪純一
出版社:Human&Books社。
価格:12800ウォン(約924円)

平均的な現代人にとって、
儲かっているベンチャー・キャピタルにボーナスを投資するか、
または単に映画の切符を購入するか、
などといった経済的な判断は日常となっている。

後者の場合は、実は映画興行収入に貢献するだけではなく、
映画産業を影響をあたえる役割も注目される。

経済専門家で映画評論家でもある作者は
基本的な経済理論、課題や原理をこの新刊で教えてくれている。

このようなコラムの集大成は日本で「シネマ経済学」ブームを
巻き起こした!

作家のアプローチは、すぐに分かり易いのと
同時に楽しませてくれます。

彼は「007シリーズ」や「アイアムサム」などの人気のある映画を通して
EUユーロ導入、闇市場、バブル経済、ブランド・マーケティング、
需要と供給、および他の経済に関するの101の価値ある話題を解説します。

例えば、彼は、ヨーロッパの統一通貨導入について説明するのに
「ローマの休日」から
通貨理論について説明するのに「スター・ウォーズ」から説明します。

(書評者:リーヒョー・ウォン)


<宿輪本人より>
こんなに良く書いていただいて感謝ですな。
ベストセラーにもなるわけです。

しかし、いつ日本で「シネマ経済学ブーム」があったのか、
私も知りたいです(笑)

韓国でのシネマ経済学書評

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2010-10-16 19:10



宿輪ゼミ事務局です。

10月1日付けの「Korean Times」です。
評価もいいです。文字化けはご愛敬。

なんと「シネマ経済学ブームを日本に巻きおこした」と!
本当ですか?

先生の「韓国語版シネマ経済学」はなんと
スティーブ・ジョブスとビル・ゲイツよりも上位に!

先生は韓国では講演経験はありませんが、
呼ばれるのでは?

アジアで活躍する先生でした!

※日本語版「シネマ経済学」(東洋経済新報社)
http://bit.ly/aT7LSZ

※次回の宿輪ゼミは20日(水)です。
先生はこの辺の話もなさるとのこと、宜しければご参加下さいませ!
http://bit.ly/bco1ri 
http://bit.ly/aX6JO2

宿輪先生書籍韓国語訳!

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2010-10-14 23:45


宿輪ゼミ事務局です。我らが宿輪先生の書籍がまたも韓国で出版され、
韓国でもベストセラーに!すごい!

元の本は『ローマの休日とユーロの謎−シネマ経済学入門』(東洋経済新報社)です。
http://bit.ly/aT7LSZ

宿輪先生は殆どの書籍を東洋経済新報社と日本経済新聞社からしか
出版しません。流石です。

1枚目 表紙:全く違います。Cinema Economicsは分かります。
2枚目 紹介ページ:ローマ字で分かります。
3枚目 著者紹介: ここが私の紹介か。

皆さん、韓国に行ったら本屋を見てくださいね!

宿輪先生は実は韓国語訳は2冊目です。
韓国の中央銀行の金融の教科書として『決済システムのすべて』が
出版されてます。
また中国の中央銀行によって同様に出版されています。

宿輪先生はアジアでの評価が高まっています。
APEC日本代表もその一つです。

Powered by Junichi SHUKUWA  |  Copyright(c) Junichi Shukuwa All Rights ReservedDesign by7dana.com