;
      
Menu メニュー


経済レビュー - 最新エントリー


第187回宿輪ゼミ/経済・金融分析と年内の中期的金融市場予想と納涼大会

宿輪ゼミ事務局です。先生のアカウントをお借りしております。(事務局のアカウントは個人ではないのでfacebookにより閉鎖されました)

いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。
8月5日(水)午後7時からの「第187回宿輪ゼミ」のご案内です。また、何回も申し上げてございませんが、事務運営の都合もありまして、“早期”の参加宣言をお願いします!

さて、今回もいつもの分かり易い「経済・金融分析」に加えて、年内の中期的な金融市場予想をして頂きます。「シネマ経済学」もあります。先生の新刊『金融が支える日本経済』をご持参くださいませ。

※宿輪先生の新刊『金融が支える日本経済』(東洋経済)が出版され、アマゾンでベストセラー1位になりました。宿輪ゼミを代表してお礼申し上げます。ゼミ会場での販売はありません。お手数ですが、新刊は以下のアマゾンでご購入し、ゼミにご持参ください。サインご希望の方はゼミ会場で!
http://amzn.to/1JaD2yy

※また今回の懇親会は「納涼大会」です。いつもの居酒屋ですが!

(申込関係) 〜セキュリティ強化のためG-mailにアウトソースしました〜
参加希望者の方は、以下↓にメールを送ってください。 ...
shukuwaseminar@gmail.com
いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mail、ご所属、 懇親会の参加・不参加、
ご連絡事項などを書いて送ってください。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください!

(教室)「スカイホール」 
地図は http://bit.ly/1GV5bnl
住所は 東京都文京区春日1-16-21 シビックセンター(文京区役所)26階
電話は 5803-1100 迷ったら電話しましょう。

(懇親会)また、終了後、希望制の「懇親会」もございます。名刺交換もできます。
「魚八&串八珍 水道橋店」椅子席です!
地図は http://bit.ly/JUr40a
住所は 文京区本郷1-14-3 東野ビル2F  
電話は 5802-3453 迷ったら電話しましょう。

宿輪ゼミは「日本経済新聞」にも紹介され、2006年に始めて、なんと10年目で、180回目!会員数は全体では8000人を超えております。この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。 今や宿輪ゼミは日本トップランクの私的勉強会(私塾)になりました。

皆様の経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人生にとって、少しでも有益な機会と なれば嬉しく思います。

宿輪ゼミは先生をはじめとしたボランティアによる公開勉強会です。不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

宿輪ゼミ事務局 拝
「人民元の基軸通貨化を進める中国の狙いを教えてください」

http://diamond.jp/articles/-/67706



この程、日本経済新聞社から『通貨経済学入門(第2版)』を上梓されました。
宜しければ、以下のアマゾンからお買い求めくださいませ。翌日には届きます。http://amzn.to/1Ckr13A

内容も殆ど改訂されました。国際金融・金融市場・マクロ経済にご興味がある方には最適です。前の第1版は一般の方の他、多数の大学の教科書、関係当局の教科書にもなっています。もちろん先生の慶應大学経済学部他の講義の教科書にもなります。

(日経新聞の内容説明) 世界の経済を牽引(リード)する主役は通貨(マネー)! 
 円高から円安への転換、ユーロや人民元の問題など、加速するグローバル化時代の世界の通貨をめぐる動きに目が離せない。この流れをタイムリーに解説して好評のテキストをさらにバージョンアップした待望の改訂版!
 基軸通貨、変動相場制など基本項目から今日の最近の動きまでを平易に解説している好評のテキストを、ビットコイン・仮想通貨、人民元の国際化、ロシア・ルーブルの変動相場制への移行、「資源国通貨」の考え方などの新項目を加え、時代の変化に合わせてさらにパワーアップした“決定版”!

写真は表紙・アマゾン1位・丸善本店平積み
第204回宿輪ゼミ/日本国の環境政策と最新の経済・金融分析

いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。

〈日程注意〉4月18日(月)午後7時からの「第204回宿輪ゼミ」のご案内です。 何回も申し上げて恐縮ですが、事務運営の都合もあり、“早期”の参加宣言をお願いします!

さて、今回もいつもの「分かり易い最新の経済・金融分析」に加えて、日本の環境政策の実質的な責任者:経済産業省産業技術環境局環境問題担当審議官三又裕生氏に「日本の環境政策とCOPの最新事情」を解説頂きます。以下が最近の三又審議官の講演です。http://www.rieti.go.jp/jp/events/bbl/16012801.html

(申込関係) 〜セキュリティ強化のためG-mailにアウトソースしました〜
参加希望者の方は、以下↓にメールを送ってください。 ...
shukuwaseminar@gmail.com
いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mail、ご所属、 懇親会の参加・不参加、
ご連絡事項などを書いて送ってください。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください!

(教室)「スカイホール」 
地図は http://bit.ly/1GV5bnl
住所は 東京都文京区春日1-16-21 シビックセンター(文京区役所)26階
電話は 5803-1100 迷ったら電話しましょう。

(懇親会)また、終了後、希望制の「懇親会」もございます。名刺交換もできます。
「魚八&串八珍 水道橋店」椅子席です!
地図は http://bit.ly/JUr40a
住所は 文京区本郷1-14-3 東野ビル2F  
電話は 5802-3453 迷ったら電話しましょう。

宿輪ゼミは「日本経済新聞」にも紹介され、2006年に始めて、10年周年・開催200回・会員数1万人です。この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。 今や宿輪ゼミは日本トップランクの私的勉強会(私塾)になりました。

皆様の経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人生にとって、少しでも有益な機会と なれば嬉しく思います。 宿輪ゼミは先生をはじめとしたボランティアによる公開勉強会です。不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

宿輪ゼミ事務局 拝


いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。

〈日程注意〉5月11日(水)午後7時からの「第205回宿輪ゼミ」のご案内です。 何回も申し上げて恐縮ですが、事務運営の都合もあり、“早期”の参加宣言をお願いします!

さて、今回もいつもの宿輪先生の「分かり易い最新の経済・金融分析」に加えて、先生が長年の経済学・金融市場の研究からまとめた「為替・株式をはじめとした金融市場の予想の手法」をご説明します。これは「金融商品のファンダメンタルズ」ともいえるものを解説して頂きます。

お持ちの方は宿輪先生の通貨と金融市場についての教科書『通貨経済学入門』(日経新聞)もお持ちください。http://amzn.to/1Ckr13A

尚、今回は松竹映画『殿、利息でござる』のプロデューサーに、特別に、宿輪ゼミで映画作りの裏側の話をして頂くことになりました。
http://tono-gozaru.jp/

(申込関係) 〜セキュリティ強化のためG-mailにアウトソースしました〜...
参加希望者の方は、以下↓にメールを送ってください。 ...
shukuwaseminar@gmail.com
いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mail、ご所属、 懇親会の参加・不参加、
ご連絡事項などを書いて送ってください。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください!

(教室)「スカイホール」 
地図は http://bit.ly/1GV5bnl
住所は 東京都文京区春日1-16-21 シビックセンター(文京区役所)26階
電話は 5803-1100 迷ったら電話しましょう。

(懇親会)また、終了後、希望制の「懇親会」もございます。名刺交換もできます。
「魚八&串八珍 水道橋店」椅子席です!
地図は http://bit.ly/JUr40a
住所は 文京区本郷1-14-3 東野ビル2F  
電話は 5802-3453 迷ったら電話しましょう。

宿輪ゼミは「日本経済新聞」にも紹介され、2006年に始めて、10年周年・開催200回・会員数1万人です。この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。 今や宿輪ゼミは日本トップランクの私的勉強会(私塾)になりました。

皆様の経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人生にとって、少しでも有益な機会と なれば嬉しく思います。 宿輪ゼミは先生をはじめとしたボランティアによる公開勉強会です。不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

宿輪ゼミ事務局 拝

※最近ではFacebookが連絡の主体となっております。Facebookにご参加されている方は、以下の宿輪ゼミグループに至急ご参加くださいませ!
https://www.facebook.com/groups/shukuwaseminar/

宿輪ゼミ事務局です。いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。
11 月5 日(水)午後7時からの「第169回宿輪ゼミ」のご案内です。
何回も申し訳ございませんが、事務運営の都合もありまして、早期の参加宣言をお願いします!

今回は藤巻健史先生(本人)です。あまりご説明はいらないでしょう。今回は長く話したいとこのことで、最初からお話しいただきます。
http://www.fujimaki-japan.com/

懇親会ではナマ藤巻先生と直接お話しできます。

(参加宣言)参加人数の把握のためにも、こちらにも参加宣言をしてください。

(教室)「文京区民センター」の「2−A会議室」です。ご注意くださいませ!
地図は http://bit.ly/JUp0p4
住所は 文京区本郷4-15-14 
電話は 3814-6731 迷ったら電話しましょう。

(懇親会)また、終了後、希望制の「懇親会」もございます。
藤巻先生とお話しできます。
「じぇびあん」で、立食+椅子のパーティ形式です。安くあげたいと思います!
祝賀会ですから「じぇびあん」で!
地図は http://bit.ly/1ewZOxw  
住所は文京区春日1-16-30 講道館 B1
電話は 3813-1010 迷ったら電話しましょう。

宿輪ゼミは「日本経済新聞」にも紹介され、2006年に始めてなんともう150回を突破し、この4月で9年目に! 会員数は全体では6400人を超えております。 この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。 今や宿輪ゼミは日本トップランクの私的勉強会になりました。

皆様の経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人生にとって、少しでも有益な機会と なれば嬉しく思います。

宿輪ゼミは先生をはじめとしたボランティアによる公開勉強会です。不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

(申込関係) 〜セキュリティ強化のためG-mailにアウトソースしました〜
参加希望者の方は、以下↓にメールを送ってください。
shukuwaseminar@gmail.com
いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mail、ご所属、 懇親会の参加・不参加、
ご連絡事項などを書いて送ってください。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください!

宿輪ゼミ事務局 拝
第145回宿輪ゼミ:三又参事役による「中小企業政策を考える」

宿輪ゼミ事務局です。 いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。
2013年11月6日(水)午後7時からの第145回宿輪ゼミのご連絡です。

“教室”は、文京区役所シビックセンター26階の「スカイホール」です。
お気をつけて下さい。http://bit.ly/16EFHeC
(電話5803-1100)
参加人数の把握のためにも、こちらにも”必ず”参加宣言をしてください。

今回は“宿輪ゼミ3大課長”の一人:
中小企業庁(経済産業省)No3の三又参事役が
アベノミクスの成長戦略担当者として
「中小企業政策を考える」(成長戦略)を講義していただきます。

”懇親会場”は「じぇびあん」です。
文京区春日1-16-30 講道館 B1 (電話3813-1010)
―――――――――――――――――――――――――――――――
申し込みはお早めに、宜しくお願いします。多数のご参加お待ちしています!
また、終了後、希望制の簡素な懇親会もございます。こちらもご参加くださいませ。

宿輪ゼミは「日本経済新聞」にも紹介され、8年目!
まもなく150回へ、会員数は5000人を超えております。
この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。
今や宿輪ゼミは日本トップラングの私的勉強会になりました。

皆様の経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人生にとって少しでも有益な機会と
なれば嬉しく思います。
宿輪ゼミは先生をはじめとしたボランティアによる公開勉強会です。
不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

〈申込関係〉  〜早めの事前申込をお願いします!
 崕瀕慇萓献フィシャル・ウエブサイト会員(宿輪クラブ会員)」の方は
以下から申し込んで下ください。 基本的にはこちらで申し込んでください。
http://bit.ly/124aPyr

◆屬Δ泙いかない方」「一般の方」は↓にメールを送ってください。
shukuwaseminar@gmail.com
いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mail、ご所属、 懇親会の参加・不参加、
ご連絡事項などを書いて送ってください。

※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください!
また、上記ページにある、申込要領・セミナー開催要領・注意事項等を 「必ず」事前にお読みください。

宿輪先生はじめ幹事一同、多数のお越しをお待ちしております。
宿輪ゼミ事務局 拝









慶應大学経済学部国際金融論の講義の様子

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
shukuwa 2012-8-4 18:08

慶應大学経済学部の国際金融論の成績入力がやっと終わりました。​採点は順調に言ったのですが、400名の履修者の成績をシステム​入力するのが大変でした。あと他の大学からわざわざ私の講​義を執りに来てくれている人も多くて驚きました。
感想なども書いてくれる学生さんもいて(アンケートはまた別にや​りましたが)嬉しくなりました。これも何かのご縁と考えます。で​きる限り、応援しまっせ。講義を執ってくれた生徒さんはその知識​を生かして、また私が申し上げたさまざまな考えを活用して、社会​でご活躍されることを祈念します!
写真は、講義の様子、教室の様子2枚(大混雑です)、そして、400人分の答案。2枚だったので計800枚でした。重い​!一番上は白地です。

オーストラリア大使と/ご支援約束

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
宿輪ゼミ 2012-6-25 22:57

オーストラリア大使といろいろ討論。
オーストラリアへの私のできる限りのアドバイスを約束。
私のことを買ってくれてうれしい。見ていてくれる人は見ていてくれる。

詳しくは次回の7月5日(木)の宿輪ゼミで、または、私のFacebookをご覧ください。

慶應大学経済学部講義の所感

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
shukuwa 2012-4-29 6:52


 慶應経済での講義は早いものでもう3回行いました。この非常勤​講師の話が来たときに、最初、大変驚きました。なぜならば、国際​金融は基本科目だったからです。基本科目というのは、簡単にいう​と重要科目のことで、基本的に教授が担当しており、外部講師は今​まで慶應の歴史を調べましたが前例がありませんでした。(そのよ​うに前例がない進歩的なことをやるのも慶應らしく好きであります​)
 私の講義は3部構成です。〆、国際経済・金融の状況を説明す​るた理解してもらうため、国際経済金融週報(誰でも見れます:注​1)で解説。 国際金融の最重要トピックを今期は12本解説(​注2)。6飢塀顱崢眠澤从儚愼門」(注3)で理論的な部分を体​系化。
 悩んだ末に謹んでお受けして、シラバスを作り講義をしてみると​、大教室で約500人の履修者で大変多く驚きました。講義態度は​大変静かであり、これも驚きでした。2003年に東大の大学院(3年)で教え始めてからもう9年間、早稲田大学(5​年)などいくつかの大学で非常勤講師で教えてきましたが、もっと​も静かでした。
 私は“教育”こそ日本経済や日本企業、そして個人を支える中長​期的な重要政策と個人的に考えております。個人的にも、微力なが​らも、ご支援できたらと”強く”考えております。ですから、所属​組織の承認はもちろん頂戴しておりますが、私は無給で休暇をとっ​て対応しております。実はそれほど真剣であります。
 講義では”分り易い説明”を重視しております。もちろん、経済​学部なので、新聞レベルから、博士論文レベルまでお話ししますが​、分り易い説明というものを身につけて頂きたいと思っております​。福澤諭吉先生も、演説、特に人に解くことを重視していたと聞き​ます。実は、塾員(慶應卒業生)として、福澤先生の演説を分析し​てきました。彼の話は分かりやすく、特に、例えの使い方が大変に​うまいと思います。さらに、私の講義では、経済理論と実際の市場​、そしてビジネスとの橋渡しも行いたいと思っております。そのた​め、特に、ビジネスで必要な「短くて分り易い説明」を講義では実​践しております。実際、学生さんの説明は長いこととが多く、ビジ​ネスの分野では、経済の論文や発表ではないため、冗長といわれる​ことも多いと思いますので、その辺の改善があれば良いと思います​。また「宿輪ゼミ」よりは経済理論的な話をしております。(一般​の方は宿輪ゼミにお越しくださいませ)
 講義が下手なのか、講義の後に質問の方が多数いらっしゃいます​。15分の休みを超えて、次の講義の先生がいらっしゃり、時間の​許す限り廊下でも質問に対応しております。私はできるだけ、学生​さんの質問にはお答えしたいと思っております。Facebook​で講義のグループを作ったのもそのためで、私の隙間時間でできる​だけ質問にお答えしたいと思ったからです。何回か懇親会も行う予​定です。
 もちろん時間に限りがありますが、私は経済学以外にも彼らにと​って役に立つビジネスや人生的な話もできるだけしたいと思ってお​ります。何かのご縁があって受講していただいた学生さんの人生と​日本経済が少しでも良く成れば、私は本望であります。

注1: Yahooブログ「宿輪 慶応経済 講義 国際経済金融週報」http://blogs.yahoo.co.jp/​shukuwa_economics
注2:通貨の基本、大きな市場・相場の考え方、量的緩和と米国経​済、経済成長とニューノーマル、金融商品(株・国債・通貨・・)​の見方、国債と財政と経常収支、金融の進化の流れ、物価と金利、​資源の考え方、政治と経済、他
注3: http://amzn.to/9TaMhw
写真は、慶應義塾大学旧図書館です。(字が難しい)

なんと
「週刊ダイヤモンドと週刊東洋経済の編集者が選ぶ金融マン必読の書!」
に選ばれました。
写真は大手町紀伊国屋です。

ヤバい経済学、ブラックスワン、ウォール街のランダム・ウオーク、フリーフォール、マネーの進化史、グローバル・インバランスなど尊敬する先生による名著と並んで選ばれる日が来るなんて信じられません!光栄です!

たまには嬉しいこともあります。みる人が見ると分かるんですね。
訳の分からないいわゆる経済書は選抜されていませんでした。

皆さん有難うございます!
大手町近くに勤務されている方は宜しければ見に行ってください。

Facebookによる10大個人ニュ​ース

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
shukuwa 2011-12-31 11:22

機ソ瀕悒璽100回
ボランティア公開講義を2006年から初めて6年、10​0回記念講演も祝賀会もあのように多数の方がいらっしゃ​って頂いて、本当に私は幸せ者です。言葉にもなりません​。それもこれも、参加者:宿輪ゼミ員の皆様と、宿輪ゼミ​事務局の諸君のお蔭です。本当に感謝しております。ご賛​同いただける宿輪グループも拡大中。次回は11日です。​ご参加お待ちしております。
http://on.fb.me/tRcF4T
http://on.fb.me/w53IZF
http://on.fb.me/tjdkqL
http://on.fb.me/tV8m4t(ラーメン二郎神田店)

2.慶應義塾大学経済学部非常勤講師就任
卒業25周年目にして、母校の教壇に立てるのは塾員とし​て光栄の至り。しかも基本科目(重要科目)で外部講師は​慶應初。生徒数は教務予想600人で、西校舎の大教室で​行う予定。
http://on.fb.me/vvBso5
http://on.fb.me/rTkIVy

3.経済学博士号取得
大学一年から経済学を勉強して29年、やっと最高学位の​経済学博士号がとれました。長かったなあ。
http://on.fb.me/tcKfqT
http://on.fb.me/uZHyuP

4.『通貨経済学入門』(日経)アマゾン1位
お蔭様で、アマゾン経済分野で1位になりました。日経の​書評も好意的でうれしい。
http://on.fb.me/sZWuH7
http://on.fb.me/rFAiF0

5.映画評論家選抜
映画評論分野も東洋経済オンラインで連載継続。映画評論​家の会にも選抜。映画パンフレットにも乗るようになりま​した。今年はブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリ​ー、ジョニー・デップ、ウィル・スミス、ジャッキー・チ​ェン、ミラ・ジョヴォヴィッチと会うことだできました。​『ローマの休日とユーロの謎―シネマ経済学入門』(東洋​経済)も有難うございました。
http://on.fb.me/vdzb2w
http://on.fb.me/nQcTu2
http://bit.ly/rLm5Ty
http://amzn.to/aT7LSZ

6.宿輪会発足
Mグループの勉強会をベースとした宿輪会発足。好調にス​ケジュールをこなし、合宿も実施。来年も拡大させガンガ​ン行きましょう。
http://on.fb.me/u2bjUn
http://on.fb.me/shB67c

7.シュクワーズ
スワンの旅の元ロッコツマニア:しゅく造め(宿輪竜一)​氏と「シュクワーズ」結成。来年はコメディ分野にも進出​だ!
http://on.fb.me/vfA0pu

8.学会報告
証券経済学会をはじめ学会報告もしました。来年は博士号​もとったし、ガンガン行きます。
http://on.fb.me/szc9zi

9.ダイエット8キロ
必要に迫られダイエット3か月で8キロ減達成。食物の削​減と運動によるもの。最近、忘年会で飲みすぎのためピン​チ。
http://on.fb.me/vQexbP

10.APEC日本代表
準備会合ですが、日本代表で講演しました。日の丸を背負​うと気も引き締まります。他の国際会議でも講演してます​。
http://on.fb.me/vJbGCy

他に、アイロンタイム、ベランダ農園、宿輪の料理、C級​グルメ探検隊、素敵シリーズ、日本全国ツアー、日本デフ​レ報告などの人気シリーズも楽しかったです。
http://on.fb.me/uPlk65
http://on.fb.me/rCCo1q
http://on.fb.me/uzd2fw
http://on.fb.me/smgjox



宿輪ゼミ事務局です。
いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。

12月21日(水)午後7時からの宿輪ゼミのご連絡です​。
東大大学院の講義の延長から始まったこのゼミも
いよいよ6年、なんと”第100回”です!
会員数は2500人を超えております。
この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。​

教室は(いつもの)文京区民センター2Aです。
「100回記念祝賀会(懇親会)」もございます。
(今回のみ別途出欠をとる予定です)
恐縮ですが、会場準備の関係上「出席連絡」を早めに入れ​て下さい。

今回は、分りにくいといわれる経済学を
宿輪博士に、ご自身の言葉で、分り易く体系的に解説いた​だきます。
名付けて「私の経済学」

これで経済学に対する苦手意識もサヨウナラ!
こんな機会は「宿輪ゼミ」だけ!
われわれの経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人​生にとって
有益な機会となることでしょう!

「宿輪ゼミ」は先生をはじめとしたボランティアによる公​開勉強会です。
不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

〈申込関係〉  〜早めの事前申込をお願いします!
 崕瀕慇萓献フィシャル・ウエブサイト会員(宿輪クラ​ブ会員)」の方は
以下から申し込んで下ください。
http://bit.ly/bLIxzt
<基本的にはこちらで申し込んでくださいね>

◆屬Δ泙いかない方」「一般の方」は↓にメールを送っ​てください。
shukuwaseminar@gmail.com

いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mai​l、ご所属、
懇親会の参加・不参加、ご連絡事項などを書いて送ってく​ださい。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください​!

「場所」は↓でご確認ください。
http://bit.ly/bLIxzt

また、上記ページにある、申込要領・セミナー開催要領・​注意事項等を
「必ず」事前にお読みください。

ここにも「書き込み」と「宣言」をお願いします!

宿輪先生はじめ幹事一同、多数のお越しをお待ちしており​ます。
宿輪ゼミ事務局

※参考書『通貨経済学入門』 http://amzn.to/9TaMhw
  アマゾン経済分野1位にもなりました!

慶應義塾大学経済学部で教鞭執ります

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
shukuwa 2011-12-14 0:00
来年4月より、非常勤講師ですが、 慶應義塾大学 経済学部(三田) で 国際金融 の教鞭をとることになりました。 専門科目で基本的には3〜4年が対象です。

慶應経済出身の方はご存知でしょうが、経済学の重要講義を基本科​目といいます。 国際金融は基本科目でして、外部講師は慶應の歴史で初めてです。

教科書は「通貨経済学入門」(日経)も使います。現在も慶應経済​の教科書でしたが。http://amzn.to/9TaMhw 

慶應経済で国際金融を学びたい方は、小生の講義を履修して頂くこ​とになります。 慶應大学の学生さんは、他学部でも、履修の方法があるみたいなの​でどうぞ!教務によると人数予想は600人程度ということで採点​が大変です。

個人的には、慶應経済を卒業して25年、非常勤講師ですが、 また慶應経済で正式に教鞭をとることができて、涙が出るぐらい嬉​しいです。今回は慶應義塾大学サイドから招聘がありました。努力はさま​ざまな形に変えて必ず報われることを実感しました。

講義では「宿輪イズム」をベースとして、宿輪ゼミ同様、日本経済​のために優秀な人材を世に輩出したいと思います。

慶應経済には現在、池尾先生、吉野先生、櫻川先生、金子先生、竹​森先生、土居先生、藤田先生を始め、日本の経済学のトップライン​の先生がいらっしゃいます。 出来れば少しでも、経済学の教えを乞いたいと思います。

今年は「決済システムのすべて」の共著者が東洋経済と私に黙って​勝手に英訳して出版したり、ゼミにクレーマーがあらわれたりして​、大変でしたが、宿輪ゼミ100回 と この話で、よい一年になりました。

慶應義塾大学も、小生が所属する組織も、全ての手続きが完全に終​わりまして、 発表が可能になりました。

それもこれも、今回のことは皆様のご支援のお蔭です。 この場を借りて、心よりお礼を申し上げます。

宿輪純一拝

恩師宮田秀明先生日本学士院賞恩賜賞受賞

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
shukuwa 2011-9-10 23:21


東京大学教授の宮田秀明先生(博士)が
日本学士院賞恩賜賞を受賞した。

日本学士院は文部科学省に設置された学術上功績顕著な学者を
優遇するための機関で、ごの受賞はこの世界ではトップの証。

先生の専門は、計算流体力学から、技術マネジメント、
経営システム工学と幅白く、経営・経済との関連も深い。

小職が東京大学大学院で教鞭を取っているときも、
私が慶應義塾大学出身で学位もなかったにも関わらす、ご指導頂いた。
最近、小職が経済学博士を目指している時にも、アドバイスを頂戴した。

学士会館で盛大に開催する祝賀会にご招待頂いた。
私も大変に嬉しく思う。

彼は日本の宝の一つである。
世の中には尊敬に値する人物もまだまだ多い。
Powered by Junichi SHUKUWA  |  Copyright(c) Junichi Shukuwa All Rights ReservedDesign by7dana.com