;
      
Menu メニュー


宿輪ブログ - 最新エントリー

私が行く店 (日本デフレ報告)

カテゴリ : 
ゼミ
執筆 : 
shukuwa 2011-11-11 17:30



色々苦しいので、こういった店を見つけて愛用しております。

最後の写真のメニューは分かりますか?

APEC 参加

カテゴリ : 
ゼミ
執筆 : 
宿輪ゼミ 2011-9-25 13:15


 宿輪博士は先日、日本代表としてAPECの準備会合に
招待され参加しました。その時の写真です。(大きくて済みません) 
 水色のスーツの女性が台湾の経済産業大臣(女性)です。
講演、パネルディスカッション、大臣との討論、記者会見を行いました。 
 宿輪博士は、日本のためにこのような国際会議にも出席し、尽力されております。
今や日本の宿輪博士ではなくて、アジアの宿輪博士です!




宿輪博士の近著『通貨経済学入門』(日本経済新聞社)ですが
「日経新聞の書評」と「アマゾン1位の様子」をご報告申し上げます。

多数の大学で国際経済や国際金融の教科書指定され、
メガバンクの市場部門の教科書にもなりました。

また最近でも以下のようにまだ上位にあります。



皆さまの陰様で、宿輪先生の
『通貨経済学入門』(日本経済新聞社)は出版(昨年12月)から
ずいぶん日数がたっているにも関わらす、本日(9月24日)現在
12位に!

ベストセラーからロングセラーになっております。

先生が最近の通貨の動きを予想し解説していたこともありますし、
通貨の仕組みを学びたい方も増えたと思います。

慶應大学、早稲田大学をはじめ多数の大学の教科書になってますし、
金融機関、特にディーリングルームの教科書になっています。

今後とも宜しくお願い申し上げます!

詳しくは↓以下をご覧ください。
http://amzn.to/9TaMhw


ちなみに経済学ベストセラーの20位までのランキングは以下です。
そうそうたるメンバーの中、健闘しております。
クルーグマンと競っているとは!

1.ショック・ドクトリン〈上〉――惨事便乗型資本主義の正体を暴く  ナオミ・クライン
2.ショック・ドクトリン〈下〉――惨事便乗型資本主義の正体を暴く
3. スペンド・シフト ― <希望>をもたらす消費 ― ジョン・ガーズマ, マイケル・ダントニオ
4. フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略  クリス・アンダーソン
5.ミクロ経済学  伊藤 元重

6.プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神  マックス ヴェーバー
7. 国力とは何か―経済ナショナリズムの理論と政策 中野 剛志
8.経済学への招待 (ライブラリ経済学への招待)  岩田 規久男
9.経済学を学ぶ  岩田 規久男
10. 余震(アフターショック) そして中間層がいなくなる  ロバート・B・ライシュ

11. 「脱原発」成長論: 新しい産業革命へ  金子 勝
12. 通貨経済学入門  宿輪 純一
13. クルーグマンマクロ経済学 ポール・クルーグマン
14. 経済は感情で動く―― はじめての行動経済学 マッテオ モッテルリーニ
15.評価経済社会 ぼくらは世界の変わり目に立ち会っている 岡田 斗司夫

16.試験対応 らくらくマクロ経済学入門 改訂版  茂木 喜久雄
17.試験対応 らくらくミクロ経済学入門 改訂版  茂木 喜久雄
18.池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」 池上 彰
19.ヤバい経済学 [増補改訂版]  スティーヴン・D・レヴィット/スティーヴン・J・ダブナー,
20. ビジョナリー・カンパニー3 衰退の五段階  ジェームズ・C・コリンズ

宿輪ゼミ幹事英才教育

カテゴリ : 
ゼミ
執筆 : 
shukuwa 2011-7-27 0:00

今日は「宿輪ゼミ幹事会」でした。
彼らには英才教育しています。

幹事はいま10人いるのですが、
就職活動や友人のお葬式で欠席の方もいます。

彼らには学問も教えてますが、
「最後は人格」「人の信頼を裏切るな」と徹底的に教えております。
(私も書作権関係でひどいことがありましたし)

私はもう終盤ですが、彼らの将来に期待しております!

【追悼】

カテゴリ : 
ゼミ
執筆 : 
shukuwa 2011-6-26 10:42
  元宿輪ゼミ幹事で、現在某メガバンクで頑張っている方のお父様が昨日亡くなられた。まだ若い。私より5歳ぐらい上か。

 知合った切欠は、4年程前に大阪で大きい講演会後に、感ずるところがあったようで、楽屋にお越しになり「息子を宜しく」とご依頼があった。宿輪ゼミ幹事として迎え、経済学・金融・企業戦略の他、人的な面も徹底的に仕込んだ。最初は青く、どうなることかと思ったが、みるみる成長した。現在は経済の最前線で働き、外から見ていても将来を渇望されているのが分かる。

 お父様は実は世界トップランクのプロ芸術家で、特別な感覚があったのだろう。普通いきなり「息子を宜しく」とは言えないし、言われた私も驚いた。運命的な何かを感じる。その後も、お母様も含め良くして頂いた。息子さんは宿輪ゼミに顔を出してくれているが、将来に大変期待している。

 人間いつかは死ぬ。私もそんなに時間がないかもしれない。世の中の歯車になることでも、人が決めたコースを生きることでもない。自分が本当にやりたいことを見つけて、個性ある一角の人間となることと信じる。そして、死ぬ前に後悔するのが一番いけない。そして、最後は人格。そう思うし、学生さんには特にそう教えている。

 お父様の冥福をお祈りします。(彼のことは今後もご支援しますからご安心を)

今日は嬉しい・・・

カテゴリ : 
ゼミ
執筆 : 
shukuwa 2011-6-20 23:47


今日は嬉しい!

映画の講義(勉強会)の学生さんたちとの宴会として参加したら、
サプライズで、実は私の経済学博士号拝受のお祝い会でした。

弁護士や公認会計士の1/10の合格数という難関であることも皆知っていた。
実際、合格するまでは大変だった。

涙が出るほど嬉しい。
世の中には、こんなに良くしてくれる人もいる。

人生捨てたもんではない!
歳のせいか、今日は涙もろい。


フィリップ・レスラ−氏は73年南ベトナム生まれの戦争孤児。
9か月の時に当時の西ドイツで養子縁組。

医学博士を取りながらも、自由民主党に入党。
この5月に党首に!しかも38歳!
首相になる可能性もあるのでは。

優秀であったとは思いますが、異文化を受け入れる
ドイツに驚きました。
(伸びる国家は違う:この第1四半期は経済成長率約5%)

大変な苦労もあったことと存じます。
やはり辛抱していればよいこともあるのでしょうね。

世界の政治は動いています。
男性(若年化)→女性→外国人系に!

経営戦略的に考えれば、
ソニーも日産も、そして野球監督もそうなのですが、
政治だって、国の経営なので、
人材が足りなければ海外から登用するのも一案では。

課題があるのは分かりますが、
そのぐらいの刺激が現在の日本には
必要なのでは? (もちろん企業でも)

たとえば、ゴア元副大統領とか・・・

(お知らせ)
・第88回宿輪ゼミ15日(水)午後7時から開催 http://bit.ly/lAe6GD
・『通貨経済学入門』(日経)好評発売中  http://amzn.to/9TaMhw




麻布の先輩から「被災地向けこども経済教室」のご依頼あり。
とても良い話なので、全面的に前向き対応!

「復興ご支援宿輪ゼミ」でしょうか。

世の中に良いことをすることはとても大事なこと。
上手く実現できるといいなと思います。

でも、不思議なもので、良いことをすると、
自分にも必ず良いことがあるんですよね。

投資家ランキング1位『通貨経済』

カテゴリ : 
ゼミ
執筆 : 
宿輪ゼミ 2011-5-27 9:26
宿輪ゼミ事務局です!
投資家コミュ二ティの通貨・市場関連書籍のランキングで、
なんと宿輪先生の新刊『通貨経済学入門』 http://amzn.to/9TaMhw  
が並み居る強敵を抑え、堂々の一位に!
現場の投資家の方々からの評価は嬉しいですよね。
皆様ご支援有難うございます。

1.『通貨経済学入門』 宿輪純一(日本経済新聞出版社)
2.『通貨で読み解く世界経済』・・・(中公新書)
3.『成長なき時代の通貨システム』 岩村充 (新潮選書)
4.『通貨を読む』・・・(日本経済新聞出版社)
5.『通貨燃ゆ』・・・(日経ビジネス人文庫)
6.『通貨投資戦略』シティバンク銀行 (東洋経済新報社)
7.『外国為替はこう動く』国際通貨研究所 (PHP研究所)
8.『ロスチャイルド、通貨強奪の歴史とそのシナリオ』・・・(武田ランダムハウス)
9.『世界通貨戦争後の支配者たち』・・・(小学館)
10.『通貨戦争影の支配者たちは世界統一通貨』・・・(武田ランダムハウス) 

素晴らしい松山大学

カテゴリ : 
ゼミ
執筆 : 
shukuwa 2011-3-5 16:07





愛媛県松山にある「松山大学」のご紹介です。
webサイト :http://www.matsuyama-u.ac.jp/
この5月で90周年です。
とても素敵でレベルの高い大学です。

特に経済学部は優秀な先生方が多く、
いつもご指導いただいております。

経済を学びたい方にはお勧めです!

下のお城は松山城です。
松山は人口も高松よりも多く、四国一の街だそうです。


【慶應大学のシンポジウムのご連絡】
宿輪先生も慶應大学のメンバーとして、慶應大学の 吉野教授 や 櫻川教授 と討論します。
「宿輪ゼミ生」は無料で入場できます。
国際経済・国際金融の最前線に興味のある方は、ご参加ください。
参加希望者は、宿輪ゼミ事務局までご連絡くださいませ。
shukuwaseminar@gmail.com

慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所
(G-SEC,Global Security Research Institute)

パネル討論「ドル体制の動揺と国際金融体制の将来」

開催日時: 2012年2月25日(土)14:00〜16:30​ (開場13:30)
場所:  慶應義塾大学三田キャンパス 東館6階G-SEC Lab.

概要
◆オープニング
テーマ:「国際通貨体制の現状」
櫻川 昌哉 (慶應義塾大学経済学部教授、G-SEC研究所副所長、経済学博​士)
◆セッション1
テーマ: 「米国の量的緩和政策と通貨政策の運営」
宿輪 純一 氏(慶應義塾大学経済学部非常勤講師(4月〜)、経済学博士、宿​輪ゼミ代表)
◆セッション2
テーマ: 「アジアの金融市場の成長と通貨体制への影響」
吉野 直行 (慶應義塾大学経済学部教授、経済学博士)
◆セッション3
テーマ: 「国際通貨体制−日本の立ち位置は?」
柏木 茂雄 (慶應義塾大学大学院商学研究科教授、元財務省財総研次長)
 −休憩−
◆フリーディスカッション

主催:慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所アメリカ研究プ​ロジェクト
平成23年度次世代研究プロジェクト推進プログラム

福岡報告

カテゴリ : 
ゼミ
執筆 : 
shukuwa 2011-2-6 16:23


大宰府の「飛梅」さだまさしの歌でも有名
「親富孝(親不孝)通り」

「長浜ラーメン」

「全部入りうどん」少し高い

デフレは福岡にも!


福岡県で一番おいしいお茶屋「東屋」
絶品の「梅が枝餅」
皆さん是非ご訪問ください。
http://www.crossroadfukuoka.jp/event/?mode=detail&id=400000006517&isSpot=1&isEvent=

宿輪先生関連アカウント!

カテゴリ : 
ゼミ
執筆 : 
宿輪ゼミ 2011-1-16 12:12
皆様、ご遠慮なくご参加下さいませ!

Twitter  http://bit.ly/9bb09A
Facebook http://bit.ly/e3lGMr
 
Mixi   http://bit.ly/bTExPu

宿輪ゼミ http://bit.ly/bLIxzt
Mixi宿輪ゼミ http://bit.ly/9X9VrT
Facebook宿輪ゼミ http://on.fb.me/gUkjrU

東洋経済連載 http://bit.ly/dKe8k4
日経連載 http://bit.ly/fHZnJn

新刊 http://amzn.to/9TaMhw 
   
Mixi早稲田講義 http://bit.ly/flNhhl
Facebook早稲田講義 http://on.fb.me/gUkjrU

宿輪ゼミ事務局です。
いつも大変お世話になり、誠に有難うございます。

※先生の新刊『通貨経済学入門』http://amzn.to/9TaMhw
どうか宜しくお願いします!

※お忙しいところ恐縮ですが、会場準備の関係上「出席連絡」を早めに入れて下さい。

5月18日(水)午後7時からの第86回宿輪ゼミのご連絡です。
教室は(いつもの)文京区民センター2Aです。

今回は宿輪先生による
『激動する最近の国際金融事情』です。

他に「人生頑張る」「最新映画情報」もあります。

こんな機会は「宿輪ゼミ」だけ!
われわれの経済・金融の勉強、投資、およびこれからの人生にとって
有益な機会となることでしょう!

今回で86回で、もう6年目!宿輪ゼミ会員数は2000人を超えております。
この回数・年数と参加者数がそのクオリティの証左です。

「宿輪ゼミ」は先生をはじめとしたボランティアによる公開勉強会です。
不手際も多いと思いますが、ご容赦ください。

〈申込関係〉 〜早めの事前申込をお願いします!
 崕瀕慇萓献フィシャル・ウエブサイト会員(宿輪クラブ会員)」の方は
以下から申し込んで下ください。
http://bit.ly/bLIxzt
<基本的にはこちらで申し込んでくださいね>

◆屬Δ泙いかない方」「一般の方」は↓にメールを送ってください。
shukuwaseminar@gmail.com

いままでの申し込みと同様に、お名前、連絡用E-Mail、ご所属、
懇親会の参加・不参加、ご連絡事項などを書いて送ってください。
※「初めて参加の方」はその旨、必ず書きこんでください!

「場所」は↓でご確認ください。
http://bit.ly/bLIxzt

また、上記ページにある、申込要領・セミナー開催要領・注意事項等を
「必ず」事前にお読みください。
ここにも「書き込み」と「宣言」をお願いします!

宿輪先生はじめ、多数のお越しをお待ちしております。
宿輪ゼミ事務局一同

今年のお礼と10大ニュース

カテゴリ : 
ゼミ
執筆 : 
shukuwa 2010-12-31 10:41
宿輪ゼミ員をはじめとしたご支援いただいている方々へ

今年は本当にお世話になりました。
来年も宜しくお願いします。最初のゼミは1月5日です。ご参加下さいませ!
http://shukuwa.jp/modules/d3blog_3/details.php?bid=85

1.『通貨経済学入門』出版http://amzn.to/9TaMhw
日経新聞社から出版しました。
瞬間風速ですが、アマゾンで3位は嬉しかったなぁ。
http://shukuwa.jp/modules/d3blog/details.php?bid=246

2.宿輪ゼミ躍進
ミクシイ宿輪ゼミ会員も1400人をオフィシャルウエブ他の会員も合せ2000人突破。
http://shukuwa.jp/modules/d3blog/details.php?bid=241
今や日本に有数の公開講義です。
ゼミ幹事の社会での大躍進も嬉しいです。
http://shukuwa.jp/modules/d3blog/details.php?bid=240
来年から遠距離の方向けにYouTubeでの配信も開始!

3.APEC日本代表参加
準備会合で台北で講演。
http://shukuwa.jp/modules/d3blog_3/details.php?bid=73

4.『ローマの休日とユーロの謎―シネマ経済学入門』韓国出版
東洋経済新報社から昨年出版した書籍。http://bit.ly/aT7LSZ
なんと韓国でもベストセラーに!
http://shukuwa.jp/modules/d3blog_4/details.php?bid=37
http://shukuwa.jp/modules/d3blog_4/details.php?bid=39

5.新連載開始
‘経ビジネスオンライン『宿輪先生の通貨のすべて』
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20101216/217586/
東経オンライン『宿輪純一のシネマ経済学』
http://www.toyokeizai.net/business/bitem/detail/AC/5b9f9e92085677c05e0ee34656401201/

6.インド訪問
インドは初めての経験でした。
http://shukuwa.jp/modules/d3blog/details.php?bid=242
http://shukuwa.jp/modules/d3blog/details.php?bid=243

7.映画海外俳優面会
今年見た映画は275本でした。
アンジョリーナ・ジョリー、ジュリア・ロバーツ、ミラ・ジョボビッッチ、
ウィル・スミス、ジャッキー・チェン他と面会ができました。
http://shukuwa.jp/modules/d3blog_4/details.php?bid=31

8.テレビ出演増加
テレビ東京、日本テレビ、日経CNBC等に出演
http://shukuwa.jp/modules/d3blog_3/details.php?bid=82
もちろん経済紙誌も、日経新聞、金融財政事情、エコノミスト、ダイヤモンド、
東洋経済他に登場

9.早稲田大学講師4年目に
東大大学院は3年間でしたから、最長に。
http://shukuwa.jp/modules/d3blog_3/details.php?bid=80
今年も様々な大学で特別講義をし、学会報告も積極的に対応。
松山大学、帝京大学、上智大学他。
http://shukuwa.jp/modules/d3blog_3/details.php?bid=59

10.SNS活用拡大
Twitter、Facebook、Mixi、Gree、Ameba等。
https://twitter.com/junichishukuwa
http://www.facebook.com/profile.php?id=100001267242267
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=13322404
単純合計は3500人です。
皆さんフォロー宜しくお願いします。

Powered by Junichi SHUKUWA  |  Copyright(c) Junichi Shukuwa All Rights ReservedDesign by7dana.com